記事

運用成績比較? ちょっと待てよ

新聞などで、投信などの運用成績を比較した記事をひんぱんに見かける。

1年では話にならないが、3年とか5年といった期間での成績を比較して、各社の運用能力を云々しているのがほとんど。

報道する立場からすると、多くのファンドを横に並べて比較検討する方が、より客観性の高い情報となる。

したがって、そういった記事にとやかくはない。むしろ、国民の投資マインドを高める意味での啓蒙 としての役割を評価しよう。

問題は、投資家がどういった目的で投信を購入するかで、そういった成績比較は罪つくりの情報となりかねないことだ。

もちろん、2~5年の時間軸で次から次へと成績の良い投信に乗り換えようという投資家にとっては、そういった記事はありがたい。

ところが、最近ますます増えてきている新しい投資家層、つまり老後に備えての財産づくりを意識している人たちにとっては要警戒である。

そういった若い投資家たちは、これから20年30年といった時間軸で、じっくりと財産づくりをしていきたい。

それに対し、過去3年とか5年の運用成績が、果たして今後も20年30年と続いていくのだろうか?

是非とも知りたいところだが、それは新聞記事の範疇外である。 先のことだから誰にも分からないと言われれば、それで終わり。

ならば、10年~15年ぐらいの成績比較でもって、投信各社の運用能力をチェックするか?

これまた、当てにはならないのだ。 2007年8月の米サブプライムローン問題から、2008年9月のリーマンショックを経て世界の株価は大きく下げた。

その頃から、あるいはしばらく後に、産声を上げた投信ファンドは、株価全般が大きく下げていた頃からの運用である。

当然のことながら、ここまでの運用成績には株価の大幅上昇に押し上げられてきたプラス部分も入っている。

そういった、絶好のタイミングでスタートした投信ファンドが、今後の相場変動を難なく乗り越えていけるかどうかは未知の世界。

本当に大事なのは、20年30年の安定的な運用実績なんだがね。

あわせて読みたい

「株式投資」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  9. 9

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。