記事
  • ロイター
  • 2021年03月10日 12:21 (配信日時 03月10日 12:12)

ブラジル最高裁、ルラ元大統領の汚職証拠の有効性判断へ


[ブラジリア 9日 ロイター] - ブラジル連邦最高裁判所は9日、ルラ元大統領に対する収賄などの有罪判決を無効とする前日の判決に続き、汚職捜査で集められた証拠自体が無効とするルラ氏側の訴えについて審理したが、判断は先送りされた。

ルラ氏側は訴えの中で、捜査を指揮し、下級審の判事として有罪判決を下したモロ前法務・公安相は公正ではなかったとし、モロ氏の指揮の下で集められた証拠は無効だと主張。最高裁判事の判断は2対2に分かれ、残るマルケス判事が審理の見直しを求めたため、判決は無期限で延期された。

最高裁は前日、モロ氏が判事を務めた南部クリチバの裁判所による有罪判決について、ルラ氏の汚職容疑を審理する権限を欠いていたとし、首都ブラジリアの裁判所での再審が必要だと指摘した。ルラ氏が来年の大統領選に出馬する可能性が出たが、再審理で再び有罪判決が下されれば、出馬資格をまた失うことになる。

しかし、最高裁でマルケス判事がルラ氏側の証拠無効の主張を最終的に支持すれば、事実上の起訴取り消しとなる。

左派のルラ氏が大統領選に立候補すれば、極右のボルソナロ現大統領の強力な対抗馬となるのは確実だ。金融市場は両氏の間で有権者が二極化するとの見方で混乱が広がり、通貨レアルは昨年5月に付けた最安値近くまで下落した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。