記事

UNSCEAR2020年報告公表――「福島の住民の放射線被ばくの健康影響は今後も考えられない」「甲状腺検査による過剰診断を指摘」

「原子放射線の影響に関する国連科学委員会」(UNSCEAR)は、2021年3月9日、東京電力福島第一原子力発電所事故(以下「福島第一原発事故」)の影響に関する報告書(UNSCEAR 2020 Report)を公表しました。(正式タイトルは「2011年東日本大震災後の福島第一原子力発電所における事故による放射線被ばくのレベルと影響:UNSCEAR2013年報告書刊行後に発表された知見の影響」)

UNSCEARは、放射線が人や環境に及ぼす影響についての重要な事項を網羅的に調べて、国連に報告する役割を担っています。IAEAなどの国際機関や各国は、この報告をもとにガイドラインや法律などを作ります。

UNSCEARは、2013年に福島第一原発事故の報告書をつくり、その後も、新たに発表された論文や調査結果を反映した白書を、2015、2016、2017年と3回出してきました。

今回の2020年報告書は、明記されてはいないものの、福島第一原発事故についてUNSCEARがまとめる最終報告としての位置づけになる可能性もあります。

今回、UNSCEARが報告したことを以下で解説します。

1.福島第一原発事故後、福島の住民に放射線被ばくによる健康影響は見られておらず、将来的にも見られる可能性は低い。

2.原発事故後の福島で行われている甲状腺検査(原発事故当時18歳以下だった子どもや若者を対象にした甲状腺がんスクリーニング検査)で見つかった多数のがんについては、過剰診断が起きている可能性がある。(過剰診断は、検査で見つけなければ、一生症状を呈したり死亡につながったりしないがんを見つけていることを指します。)

1.福島第一原発事故後、福島の住民に放射線被ばくによる健康影響は見られておらず、将来的にも見られる可能性は低い。

今回のUNSCEAR2020年報告の特徴として、2013年報告のときよりも、実測に近い推計値を使っていることが挙げられます。

UNSCEARは、今回、原発事故後の福島の住民の食生活や行動などについて、2013年報告のときよりも実態に近い状況を再現して、計算を行いました。

この結果、福島第一原発事故後の福島の住民の放射線被ばく線量は、2013年報告書で報告された推計結果よりも1/2以下か、それよりも大幅に低かったことがわかりました。

さらに、UNSCEAR2020年報告では、より実態に近い放射線被ばく線量の推計に基づいて、将来的に福島の住民にがんなどの健康影響が増えるどうかを予測しました。

その結果、「放射線被ばくによるがんなどの健康影響が、将来みられるとは考えにくい」としました。

2.原発事故後の福島で行われている甲状腺検査(原発事故当時18歳以下だった子どもや若者を対象にした甲状腺がんスクリーニング検査)で見つかった多数のがんについては、過剰診断が起きている可能性がある。

福島県では、原発事故当時18歳以下だった住民を対象に、甲状腺検査(甲状腺がんのスクリーニング検査)を実施しています。この検査は県民健康調査の一環として行われ、これまでに252人が「悪性ないし悪性疑い」と判定されました。そのうち203人は甲状腺の全部あるいは一部を摘出する手術を受けています。

UNSCEARは今回の2020年報告書で、福島の甲状腺検査で発見された甲状腺がんは「放射線によるものではなく、感度の非常に高い超音波機器によるスクリーニングを行ったことが原因で見つけられたもの」との見解を示しました。

さらに、福島の甲状腺検査で発見された甲状腺がんは過剰診断である可能性も指摘しました。加えて、福島の甲状腺検査による子どもや若者の甲状腺がんの過剰診断は、検査を受けた人に不安をもたらす可能性があり、不必要な治療につながるかもしれないとしています。

参考
・The UNSCEAR 2020 Report(Levels and effects of radiation exposure due to the nuclear accident at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station (FDNPS): Implications of information published since the UNSCEAR 2013 Report

https://www.unscear.org/unscear/en/fukushima.html

・UNSCEARの報告はなぜ世界に信頼されるのか――福島第一原発事故に関する報告書をめぐって/明石真言氏インタビュー / 服部美咲


UNSCEARの報告はなぜ世界に信頼されるのか――福島第一原発事故に関する報告書をめぐって

福島の「いま」を伝える情報サイト「福島レポート」

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  3. 3

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  4. 4

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    使わない人も知っておきたい、自衛のためのApple「AirTag」の基礎知識 - 山口 真弘

    文春オンライン

    05月15日 12:18

  7. 7

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  8. 8

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  9. 9

    焦点:日の丸半導体、TSMC巻き込み描く復活 見劣る支援が壁

    ロイター

    05月14日 19:07

  10. 10

    脱ガソリン車宣言のホンダ 道筋が見えず「去るも地獄、残るも地獄」か

    片山 修

    05月15日 08:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。