記事

【幹事長会見】「原発事故は収束していない」復興政策を最優先に

 福山哲郎幹事長は9日、常任幹事会終了後に定例の記者会見を国会内で開きました。
 東日本大震災から10年目を迎えるにあたり、福山幹事長は民主党政権の官房副長官として、東京電力福島第一原発事故の対応にあたった当時を振り返り、「被災地の厳しさを忘れてはいけない。風化をさせてはいけない。原発事故は収束していない」と今後も復興政策を最優先に取り組んでいく考えを示しました。

 政府が同日閣議決定した復興の基本方針について問われると、「菅総理は施政方針演説で『東北復興の総仕上げ』と言われたが、全く総仕上げの段階ではない。厳しい状況で苦しんでいる被災者の方が多くいらっしゃる。ハード面は整ってきているが、原発処理の問題は終わっていない」と政府の方針に苦言を呈しました。

 総務省の接待問題について、福山幹事長は「菅総理の長男(東北新社勤務)やNTTによる接待は恒常的だったと類推する。安倍前政権から長期に続く菅政権の下で、農林水産大臣と幹部官僚が利害関係者から収賄を受けていた。『官僚機構の劣化』や『緩んだ状況』を危惧している」と懸念を示しました。その上で、コロナ禍でこのような問題を国会で追及しなければいけない原因は菅政権にあることを国民の皆さんにご理解いただきたい」と語りました。

 8日の国際女性デーに関連して女性政策について問われると、今年おこなわれる衆院選挙の空白区、来年の参院選挙に向けて、女性候補者を積極的に擁立する考えを示しました。

あわせて読みたい

「震災復興」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  8. 8

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  9. 9

    インド型の変異株 国内初となる市中感染を確認

    ABEMA TIMES

    05月14日 17:34

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。