記事

刑務所のライティング教室ー文章表現とフィードバックの重要性

1/2

受刑者に文章を書くことを勧めるプロジェクトが、オーストラリアの南オーストラリア州の刑務所で実施されている。文章表現は受刑者たちにどのような効果があるのだろうか。豪フリンダース大学の上級講師(クリエイティブ・ライティング博士号)のマイケル X・サッバスが報告する。

「ライフセンテンス」プロジェクトの背景

「ライフセンテンス*1」と銘打った刑務所内でのライティングプロジェクト。受刑者によるアート作品を世に発表しようと、フリンダース大学博士課程の学生ジェレミー・ライダーが企画したアートプロジェクト*2があり、その一環として始まった。すでに70名以上の受刑者が作品を提出し、プロの添削を受け、優秀者に表彰を行った。2017からは毎年1回、作品をまとめた小冊子を発行している。受刑者たちの文章はテーマも実に多様で、才能を感じさせ、彼らが今の自分をどう捉えているかも見えてくる。

受刑者たちは「ライフセンテンス」プロジェクトの表紙デザインも手掛けた/著者提供

*1 sentenceには「文章」「刑罰」という意味があり、Life Sentenceで「人生の文章」と「終身刑」をかけていると思われる。
*2 参照:Art links prisoners with the outside world

受刑者が文章での自己表現に興味を持つのかどうか、最初は分からなかった。しかし、矯正局の職員たちが企画を伝えたところ、興味を示す者たちがいた。

刑務所での実体験を書くという試みは決して新しいものではない。いわゆる「刑務所文学」には豊かな伝統があり、ジャック・ロンドン、オー・ヘンリー、オスカー・ワイルドといった作家が刑務所での体験を記している。ドストエフスキーもシベリアへの流刑など僻地に追放された9年間の経験から得た視点や洞察をもとに、後の名作を生み出している。

だが、オーストラリアの受刑者には読み書き自体が苦手な者も多い。政府報告書によると、受刑者のおよそ3人に1人が中等教育のYear9以下の教育しか受けていない、いわゆる「中卒」だ。「ライフセンテンス」プロジェクトの目的の一つは、さまざまなリテラシーの受刑者たちに励みとなるようフィードバックをすること。文法的におかしいものがあっても、作品の優れた点に注目して講評するようにした。受刑者に文章を書く楽しさを味わってもらい、読み書きの世界に足を踏み入れる最初の一歩になれば、というのが狙いだ。

作品からにじみ出る苦しみやユーモア

プロジェクト参加者が書いた作品から、さまざまなことが読み取れる。ほとんどの作品は、米国の犯罪学者グレシャム・サイクスが1958年の作品『The Society of Captives』の中で「刑務所での苦痛(The Pains of Imprisonment)」と呼んだような、獄中での苦しみをテーマにしていた。2017年からの3年間で文章を提出したのは77人、うち26人が投獄による苦痛や恐怖、抑うつ状態(自殺願望を含む)を書いた。

これはある程度想定されていたことで、あえて苦痛について書くことが癒しになるのではとの期待もある。意外だったのはむしろ、刑務所生活とは関係のない作品も多かった点である。自分の子どもや大切な人への思いを綴ったものも多かった。子ども時代の体験(虐待含む)や、懐かしい思い出を書いた人もいた。

詩の中でも8作品は、刑務所生活をユーモアを交えて表現していたのも興味深い。人生について哲学的な思いを書いたものが8作品、神の存在を称えたものが2作品。自分の人生を引き合いに、刑務所の世話にならず、幸せで豊かな人生を送る大切さを書いたものが2作品あった。アートや文章を書くことの意義についてが5作品。その他は、薬物やアルコール、未来の社会、ロックバンドのメンバー、友情、政治的メッセージ、夢、超自然など。ラップの詩を書いたものも3作品あった。 いくつか作品を紹介しよう。

あわせて読みたい

「刑務所」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    兵庫県うちわ会食のうちわ配布が一転“とりあえず中止”に 県職員は「驚きです」

    BLOGOS しらべる部

    04月14日 20:21

  2. 2

    カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    04月14日 17:59

  3. 3

    大阪のコロナ 病床 医療者が足りない もう自衛隊しかない?

    中村ゆきつぐ

    04月15日 08:19

  4. 4

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  5. 5

    緊急事態宣言はやればやるほど効き目がなくなります

    おか たかし (元・大田区議会議員・国民民主党)

    04月15日 08:42

  6. 6

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  7. 7

    経産省と「幹部の過半数」に見切られた東芝・車谷社長「男子の本懐」

    新潮社フォーサイト

    04月15日 08:48

  8. 8

    田中邦衛さんのこと  『北の国から』と北海道らしさと、さだまさしの破壊力

    常見陽平

    04月14日 14:22

  9. 9

    厚労省職員5人が新型コロナウイルスに感染 老健局の感染者は15人に

    ABEMA TIMES

    04月15日 08:12

  10. 10

    【中国の脅威】

    飯田香織

    04月15日 08:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。