記事

アンダーワールドオークション

記事

入札ごとに手数料がかかるインターネット競売「ペニーオークション」で、商品を落札できないのに参加者から手数料をだまし取ったとして、京都、大阪両府警 は7日、足立浩之容疑者(30)=大阪市浪速区=ら会社員の男3人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。別の事件で起訴されていた、大阪市のIT関連会社役 員、鈴木隆介被告(30)=大阪市中央区=も同容疑で再逮捕した。


ペニーオークションとは聞き慣れない言葉かもしれないが、入札毎に手数料がかかる形式のオークションである。

ペニーオークションは、インターネットのブラックボックスがマンマで問題になる分野である。サクラやボットによる入札価格のつり上げなどがあっても見抜き難いのである。

日弁連もペニーオークションやサクラサイト詐欺の実情を踏まえて、こんな意見書を出している。要するにサクラやボットを使っているなら、使っていると書けということである。

今回、逮捕に踏み切ったのは、ちと遅い気がするが、評価するべきと思っている。ネットを悪用した詐欺は、できるだけ早期に芽を摘むのが、悪の横展開を防ぐのに良いのである。

で、このペニーオークションで、こんな記事を見つけた。

 入札のたびに手数料がかかるペニーオークションサイト「ワールドオークション」の手数料詐欺事件で、タレントのほしのあき(35)が、落札していない商品を落札したかのようにブログに書き込んでいたことが12日、京都府警の捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、ほしのは2010年のブログに、新品の空気清浄機を落札していないのに「1080円で落札した」と書き込み、ワールドオークションを利用したと宣伝していた。

事務所によると、ほしのは「どんなサイトか分からずにやった。知らなかったとはいえ、軽率な行動だった」と反省しているといい、今後の推移を見て処分も検討するという。


有名人の著名度を利用するのは、詐欺の常道である。
しかも、単なる広告ではない。金をもらって虚偽の事実まで述べているのである。

FTCのガイドラインでも、彼女は責任を負うべき事案である。

彼女のしたことは、詐欺行為の一環であり、軽率とか反省とかで許される問題ではない。

相応の法的責任を負うべきである。

あわせて読みたい

「ペニーオークション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。