記事

森辞任事件異聞2――切り取りはあったのか? - 田中辰雄 / 計量経済学

1/2

1.事件の概要と調査票

切り取りとは、メディアが人の発言を報じる時に一部分だけ取り出し、結果として受ける印象が全部聞いた時と異なってしまうことをさす。報道の際、発言の一部分を取り出すことはやむを得ないが、取り出し方が偏っていてミスリードを生むとき、切り取りと言われる。政治家の発言に適用されることが多く、しばしば人々の話題になる。ただ、実際に切り取りでどれくらいの影響があるかを実データで調べた例は少ない。

この点で、森辞任事件は格好の調査対象である。広範に報道され、非常に多くの人が知る事件なので、アンケート調査で影響を調べることができるからである。まず、森辞任事件についてどう思うか尋ね、そののちに森発言を実際に読んでもらって、意見が変わったかどうか聞けばよい。切り取りがあれば意見が変わるはずである。これを試みたので結果を報告する。

結論から述べると、切り取りがあったかなかったかで言えば、あった。森発言を実際に読んだ人は、平均的には森氏を擁護する方向に意見を変化させていた。したがってメディアによる切り取りによって、森氏のイメージが悪化した事実は認められる。

しかし、その程度は大きくはない。計測された意見の変化幅は標準偏差の14%程度で、受験でよくつかう偏差値になおすと1.4くらいの変化である。これは森批判の大勢をひっくりかえすほどではない。ただ、この推定値は調査方法が簡易にすぎるために過小推定になっており、実際にはもっと大きかった可能性がある。結論は保留せざるをない。結論が確定しないのは誠に申し訳ないが、それでも実データでの検証はあまり例が無いので、ここに記事として報告することにする。

2.事件経緯と調査概要

まず、事件の経緯をまとめる。メディア報道のなかで問題視された森発言は、「女性が入ると会議が長くなる」、「発言時間を規制しないといけない」、そして「わきまえた」女性が望ましいの3点である。

批判者は述べる。まず、女性が入ると会議が長くなるのは偏見であるし、仮に長くなったとしてもこれまでと異なる知見を入れるのだから長くなるのは当たり前である。女性の発言時間を規制しようというのはもってのほかであり、「わきまえる」にいたっては、男性優位である現状にたてつくなと言っているに等しく、日本社会の古い男性優位思想が如実に露われたとされる。

これに対し、一部保守論客から、これは切り取りによって歪められた解釈だという見解が出された。まず、発言時間を規制しようというのは他の人の引用で森氏の意見ではない。女性が入ると会議が長くなったのは森氏が会長を務めるラグビー協会での経験談であり、これに比べてオリンピック組織委員会の女性理事の話は的を得ていて良い(ので時間内に収まる)というのが森発言の趣旨である。意図としては、身内であるラグビー協会の女性を下げ、組織委員会の女性を持ち上げようとしたと解釈できる。

これに対して批判派は再度反論するだろう。個々の論点はともかく、全体として、森氏は女性が参加すると余計なことを言って時間ばかり食うと思っており、文句を言わない大人しい女性だけ入ってくればよいと考えている、それは言葉の端々から明らかであり、男の本音そのものである、と。

どちらの解釈が正しいかは本稿の問題ではない。本稿の課題は果たして切り取りによる意見の偏りはあったかどうかである。これを調べるために、アンケート調査を行い、回答者に森辞任事件についての見解を尋ね、その後森発言の該当部分を読んでもらった上で再度同じように見解を尋ねた。見解に変化があれば切り取りの影響があったと考えられる。

調査は2021年2月15日に実施した(調査会社はサーベロイド社)。すでに森氏の辞任は決まっており、後任候補の川渕氏が白紙撤回された時期にあたる。対象は20歳から59歳までの男女で年齢と性別は同数になるように割り当てた。総調査人数は1,207人である。サンプルを集めるに当たっては、バイアスがかからないように「最近の世論について」とタイトルをつけて募集を行った。

まず、最初に森辞任事件についての見解を尋ねる。設問は下記のとおりである。

問1:森オリンピック組織委員長が辞任しました。女性が入った会議は時間がかかる、という発言が差別的というのがその理由です。これについて以下にさまざまの意見を示しますので、そう思うか思わないか、あなた自身のお考えを5段階でお答えください。

(1)森氏の発言は女性差別だった
(2)辞任は当然だ
(3)発言は問題だが辞任するまでのことはなかった

回答分布は図1のとおりである。(1)は発言が女性差別だったと思うかどうかを尋ねたものでもっとも直接的な問いである。回答分布を見ると「そう思う」と「ややそう思う」をあわせて66.1%に達しており、「思わない」「あまり思わない」を選んだ11.9%を圧倒する。(2)の辞任は当然だ、についても賛同する人が56.2%で圧倒的に多く、森発言が差別発言であること、辞任はやむなしという点については広範な合意がある。

図1

ただし、(3)の、発言は問題だが辞任するまでのことはない、については賛同が3割弱いる。そう思わない方が4割弱なので、多数派ではないが無視できる規模ではなく、意見は割れている。(2)と(3)の結果は矛盾しているよう見えるが、解釈は可能である。

たとえば、回答者個人としては辞任するまでのことはないと思うが、ことがここまで広がった以上、辞任は当然だと考えているのかもしれない。他にも解釈の方法はあるだろう。なお、前記事で示した通り、(1)~(3)いずれも男女別あるいは年齢別に分けても大差はなく、これは国民的な結果である。【注1】

問題なのは森発言を実際に読んだ後、この回答が変わるかどうかである。次にこれを試みる。

あわせて読みたい

「森喜朗」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    山尾志桜里衆院議員が政界引退を表明「今回の任期を政治家としての一区切りとしたい」

    ABEMA TIMES

    06月17日 16:55

  4. 4

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  5. 5

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  6. 6

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  7. 7

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  8. 8

    維新は、野党第一党の座を争うためには候補者の数が少な過ぎませんかね

    早川忠孝

    06月17日 15:33

  9. 9

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  10. 10

    東京五輪へ猪突猛進…日本国民猛反発でもバッハ会長が自信満々でいられるワケ - 熊谷 徹

    文春オンライン

    06月17日 14:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。