記事
  • ヒロ

清貧の良し悪し

清貧=私欲を捨てて行いが正しいために、貧しく生活が質素であること、と辞書にあります。

日本で清貧が脈々と受け継がれてきたのは仏教の教えと神道の影響が大きいのかもしれません。ごくたまには出家する方がいると聞きます。出家とは世俗の生活を捨て、僧となって仏道を修行するという意味で、欲を捨て、精神世界に入り、自分を磨き上げるということかと思います。

人間を高い位置に引き上げるというのはその成長過程において重要であり、別に出家しなくても世俗の欲望からは離脱できないわけではありません。JALを再生させた稲盛和夫氏は在家得度されています。事実、JALでは報酬を貰っていなかったわけで高い人間性であの難しい組織を改変されたわけです。しかし、稲盛氏は既に京セラを通じて十分な資産をお持ちでしょうし、欲しいものとは物欲ではなく、知識欲や徳や人脈であったりするのでしょう。

私は清貧は個人の成長が一定域に達成した状態で作り出される高いレベルの世界であって、それを成長過程が違う他人にも清貧をよしとすべしというのはどうかと思うのです。たとえば会社のトップが自分は給与は少なくていい、だが仕事を愛し、与えられた職に精を尽くして欲しいと言われたら出来ますか?

精神論としては評価しますが、会社のトップとしてそれを強く唱えることには私は異議があります。ところが日本の経営者には清貧を声高に叫んでしまう人がいて、そういう人はなお更人間性を高く評価されてしまう結果、よりそちらに走ってしまう傾向があるのではないかと思います。

たとえば、日経ビジネスの編集長インタビューに出ていた城南信用金庫理事長の吉原毅氏。はっきり申し上げまして何年も毎週読ませていただいております編集長インタビューでもっともがっかりした内容のひとつでした。「カネのために働くのではない」というタイトルに釣られました。私もそうだからです。しかし、私の場合は仕事が好きで結果として一定の報酬がついてくるというスタンスです。それに対して吉原氏の場合は自分の報酬を1200万円だと端から決め、公言してしまっています。結果として部下たちは上の人の報酬を気にしながらお給与を貰うわけです。

これでやる気が出ますか?私なら絶対に出ません。吉原氏は57歳ぐらいでしょうか、自分のライフをそれなりにエンジョイし、結果として今の地位にたっています。

実はこの話にそっくりな話としてJALが倒産する直前の社長西松 遙氏が年収が960万円だったそうですが、それが当時CNNで紹介され話題になったことがあります。私のブログでもその頃取り上げさせてもらいましたがこれなども西松氏が業績から計算した報酬と言うより単に無欲の清貧だったと私は認識しています。

それならばアメリカにもいくらでもいる報酬ゼロ、或いはそれに近い状態の経営者のほうがストックオプションなどを通じて業績を上げるという明白な目標が提示されているわけで理にかなうのではないかと思うのです。

企業のトップを従業員はさまざまな形で見つめています。仮に清貧をよしとするならば従業員は萎縮しやすくなります。私は海外を通じていろいろな方とビジネスのトークをしますが、日本人は往々にして覇気がないのです。偉くなりたいのか、金持ちになりたいのか、技術を磨いてマイスターになりたいのか全然顔が見えないのです。大抵は「幸せな平和な家庭を築きたい」という返事なのかもしれませんが、私は仕事を通じて何がしたいのか、と聞いているわけで家庭の話はしていません。

先述の吉原理事長。インタビューで外国企業は配当がよければそれで満足していると発言されていますが、これは語弊があると思います。コンプライアンスやCSRは日本より進んでいますし、配当を良くするためには業績が伴っているという大前提をお忘れになっていると思います。

清貧は日本人が持つ崇高なものだと思っています。これは私も大いに嬉しく思います。が、清貧は人に強いるものではないわけでそれを振りかざした経営者は勘違いだと気がついてもらいたいと思います。社長の報酬が少ないなら社長が一番早く報酬が増えるように頑張るのが社長の役目であります。それが社員のやる気に繋がります。

今日はこのぐらいにしておきましょう。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。