記事
  • ロイター

米郵政公社の電動配送車購入に60億ドル、議員団が法案提出


[ワシントン 8日 ロイター] - 米議会下院の民主党議員17人は8日、米郵政公社(USPS)に対し、電動の郵便配送車両を数万台追加購入するための資金として60億ドルの予算を充てる法案を共同で提出した。

これを受けて、電気自動車(EV)メーカーのワークホース・グループの電動配送車が採用されるとの期待が高まり、同社の株価は12.9%高で終了。USPSは2月、米特殊商用車大手オシュコシュ傘下のオシュコシュ・ディフェンスと次世代の郵便・小包配送車の生産で契約を結んでおり、ワークホースは不採用となった経緯がある。

ジャード・ハフマン議員などが提出した法案は、USPSが新規に調達する車両の75%以上をEVあるいはゼロエミッション(排ガスゼロ)車にすることを義務付ける内容。法案が議会を通過しても、ワークホースの車両が採用されるという保証はない。

USPSは2月、使用年数30年の車両を引退させる計画の一環として、次世代車両にEVが占める割合を10%以上にすると表明。政府から数十億ドルの支援が受けられるならば、さらに比率を引き上げることが可能としていた。

今回の法案は下院運輸・インフラ委員会のピーター・デファージオ委員長やUSPSの監視も担う監視・政府改革委員会のキャロライン・マローニー委員長など複数の有力議員が支持している。

法案は、2029年までの期間にUSPSが調達する中型・大型車の50%をEVあるいはゼロエミッション車にし、2040年1月以降は新たに調達する車両全てをゼロエミッション車にすることを規定している。

USPSは8日、保有車両をゼロエミッション車に切り替える目標の達成につながる議会の支援を歓迎すると表明。適切な支援があれば、USPSの保有車両の過半数が2029年末までEVに切り替わるだろうとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  2. 2

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  3. 3

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  4. 4

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  5. 5

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  6. 6

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  7. 7

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

  8. 8

    かって1000万部の読売がNYタイムズに抜かれた!

    島田範正

    05月12日 16:30

  9. 9

    「従軍慰安婦」というフェイク用語をばら撒いた朝日新聞の罪は重い

    PRESIDENT Online

    05月12日 11:30

  10. 10

    コロナおさまらない日本 風邪でも休まないビジネスマンとザルの水際対策

    中村ゆきつぐ

    05月12日 08:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。