記事
  • SmartFLASH

「高須院長は被害者」愛知県リコール不正署名事件、第一発見者・水野昇さんが告発する“黒幕”の動機

1/2

2020年11月7日、署名活動休止の記者会見で高須院長の肩をもむ河村市長(写真・朝日新聞)

「高須さんは被害者だと、私は思っております。それに、河村さんも被害者なんですわ」

 そう訴えるのは、「愛知100万人リコールの会」事務局で、活動の先頭に立つ「受任者」を務めていた水野昇氏(68)だ。彼は、大村秀章・愛知県知事へのリコールをめぐる「署名偽造事件」で、署名の偽造に気づいた “第一発見者” でもある。

 この事件では、「リコールの会」で会長を務めた高須クリニックの高須克弥院長(76)や、活動を支援した河村たかし・名古屋市長(72)の関与が問われている。だが水野氏は、本誌の取材にこう明言する。

「 “黒幕” は、事務局長を務める田中孝博氏です。今回の件は、彼の “独り舞台” なんです」

 もともと、大村知事リコールの趣旨に賛同して運動に参加した水野氏だったが、当初からさまざまな疑問を感じていたという。

「田中氏はまず、受任者の数から、ねつ造していたんです。リコールの成否は、実際に署名を集める受任者の人数によって決まります。彼は、受任者は『7万人いる』と称していましたが、7万人おれば1人が5人の署名を集めれば、35万人の署名が集まるでしょう?

 ところが、実際に集まった署名は10万人分にも届かなかったわけで、受任者7万人という数字自体が、ねつ造だったわけです」(水野氏・以下同)

 水野氏は、事務局に不信感を抱きながらも、みずからは署名を集め続け、2020年9月末までは我慢したという。だが、必要な署名用紙の発送も大幅に遅れるなど不備が続き、水野氏は「これ以上は、つき合っとれん」と事務局と袂を分かち、瀬戸市内で独自にリコール活動を続けた。

 ところが、署名の最終提出日である11月4日に「作業を手伝ってほしい」と、ボランティアから連絡があった。水野氏は、尾張旭市の選挙管理委員会で、書類整理を手伝うことになったのだが――。

「夜の11時半でした。このとき、選管に提出する署名簿のなかから、偽造されたものを見つけたんです。現場では全然集まってなかったので、『いったいどうするんかな』とは思っていたけど、まさか署名簿の偽造に手を染めるとは、思いもよりませんでしたわ」

 不正な偽造署名簿を見つけた水野氏は、その署名簿を抜き取り、SNSなどで公表した。すると水野氏は、高須氏から「窃盗容疑」で刑事告訴されたという。

「高須さんは、田中氏の虚言を信じきってますので、そうなりますわ。11月4日に名古屋市内のホテルで集計したとき、署名は『70万筆ある』と事務局は言っとった。でも実際には偽造署名を含めても、43万5000筆しか集まっていなかったわけです(その8割超が不正署名とされる)。

 なのに不自然なことに、大村知事は同じ日の記者会見で、『関係者から(署名の)数は少ないと聞いとる』と、わざわざ言っとるんです。これ、何をか言わんやでしょ。

 僕はこう思っとるんです。田中氏は、大村知事側には正確な情報を流しとったけど、会長である高須さんには、(大量の署名が集まったという)嘘の情報を流しとったんじゃないかと。これが事の顛末ですわ」

 この推測が事実だとすれば、田中氏はいったいなぜこんなことをする必要があったのだろうか。目的について、水野氏はこう推察している。

「田中氏は、最初から大村知事をリコールするつもりはなかったんでしょう。もともと彼は “大村派” なんです。

 大村知事の政治団体『日本一愛知の会』から県議選に立候補して落選し、2年前の県議選では大村知事と争う側に立った。それで今回、大村陣営に戻るお土産代わりに、リコールを失敗させる作戦を練ったんじゃないかな」

あわせて読みたい

「高須克弥」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  3. 3

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  6. 6

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  7. 7

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  8. 8

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  9. 9

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  10. 10

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。