記事

北朝鮮がミサイル発射 国際世論を無視する暴挙

東アジアの平和と安定へ 関係国の連携強化は急務

東アジアの平和と安定を求める声を無視して、北朝鮮がまた、ミサイルを発射した。

北朝鮮は12日午前9時49分、「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを発射、同ミサイルは10時1分に沖縄県上空を通過し、同5分にフィリピンの東約300キロの太平洋上に落下した。弾道ミサイル技術を使った北朝鮮の衛星発射を禁じた国連安保理決議への違反は明らかであり、断じて容認できない。

今回、北朝鮮の発射予告に対して、日米韓3カ国はもちろん、中国、ロシア両国の外務省も強く自制を求め、潘基文国連事務総長も中止を訴えた。

北朝鮮がミサイル発射に踏み切った背景には、金正日総書記(昨年12月17日に死去)の「先軍政治」を継承した金正恩政権が、軍事中心の国家建設に向かう意思を内外に表明する意図があったとみられている。

だが、中国、ロシアという友好国の要求を拒絶したことは、北東アジアでの孤立をさらに深める恐れがある。北朝鮮がこのまま、軍事偏重の「瀬戸際外交」を続ければ、国民経済の疲弊は続き、貧困から脱却する道はさらに遠のくことは間違いない。

アジア・太平洋地域ではオバマ米大統領が再選を果たし、中国で習近平体制が発足、今月16日には日本で衆院選が、19日には韓国で大統領選が実施される。

北朝鮮は「対話カード」をちらつかせて、各国を翻弄してきた。関係国の政権基盤が安定していない中で、北朝鮮に対して連携の足並みが乱れることがあってはならない。

今回の北朝鮮によるミサイル発射で、あらためて日米同盟を基軸にした、わが国の外交・安全保障体制の重要性が明らかになった。

だが、外交・安全保障に弱い民主党では心もとない。藤村官房長官が、情報がつかめないいらだちもあったのだろうが、「さっさと上げてくれればいい」(7日)などと発言し、民主党の政権担当能力の欠如を示した。

公明党は12日、北朝鮮ミサイル発射に対する党声明を発表。政府に、国連安保理の迅速な行動を促すことを求めるとともに、拉致問題で粘り強く交渉を続けるよう要望した。

北朝鮮は核開発とともに、その運搬手段であるミサイルの技術の開発に突き進んでいる。この北朝鮮の行為を放置すれば、米国や中国など核保有国が主導する核拡散防止条約(NPT)体制も空洞化することは必至だ。アジアの核廃絶へ各国の「本気」が問われている。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  4. 4

    尾身会長の五輪発言「飲食店」からも意見あり!! 政府復興委員として初会合に出席

    わたなべ美樹

    06月18日 12:55

  5. 5

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  6. 6

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  9. 9

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  10. 10

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。