記事

民主主義をハックせよ!テクノロジーと政治参加にまつわる6つの取り組み

選挙が近いので、最近の取り組みをまとめてみます。

TeensOpinion

画像を見る

10代の起業家がつくった、10代のための議論・模擬投票サイト。すでに10代の若者から、たくさんの意見が投稿されています。開票結果が楽しみですね。


勝手に!せんきょいいんかい

画像を見る

特に若者層の投票率を上げるため「選挙を楽しくすること」を目的にしたプロジェクト。「#勝手にせんきょいいんかい」というハッシュタグを付けてツイッターにアイデアを投稿し、みんなでアクションしようというポジティブな企画です。


投票マッチング

画像を見る

自分の意見に近い政党・政治家を教えてくれるサービス。これは選挙前にやっておきましょう。


えらぼーと

画像を見る

毎日新聞が提供している「投票マッチング」と同系列のサービス。こちらも選挙前にぜひ。


One Voice Campaign

画像を見る

ネット選挙解禁を目指す、若者発の社会運動。ツイッター、フェイスブックなどをフル活用し、問題提起を行っています。最近はテレビでも取り上げられているようです。


change.org

画像を見る

全世界で使われている署名プラットフォーム。今年日本でも立ち上がり、精力的に事業展開をしています。

こどもの城、青山劇場、青山円形劇場の存続を求めます!#kodomo_no_shiro #青劇
全ての都知事候補者の方々へ: 「セクシュアル・マイノリティの人権擁護」を公約に入れてください!
東京都知事選の立候補者へ:殺処分「ゼロ」を公約に!

などなどのキャンペーンが立ち上がっているので、共感する方はぜひ「賛同」ボタンをクリック。

僕が知るかぎり、こういう政治的な活動ってあまりウェブ上だと行われてこなかった気がするのですが、2012年に入って一気に変化がきましたね。まだ実社会を変えるほどの大きなインパクトは生み出しているとはいえませんが、2013年、2014年には様相が変わっているのでしょう。

関連本。上記のリストに抜けているのは「オープンガバメント」に関する取り組み。2013年には動きがあることに期待したいですね。僕もどっかで絡みたいところ。


リンク先を見る 「統治」を創造する 新しい公共/オープンガバメント/リーク社会

あわせて読みたい

「衆議院選挙2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  4. 4

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  7. 7

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  8. 8

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。