記事

国際女性デー 朝日は女性関連記事満載

今日は、国連女性デーです。

1908年に、アメリカ合衆国のニューヨークで、参政権のない女性労働者が労働条件の改善を要求してデモを起こしました。

これを受けて、ドイツのクララ・ツェトキンが、1910年にデンマークのコペンハーゲンで行われた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念日とするよう提唱したことから始まりました。

新聞各紙も、今日は女性をテーマにした記事を載せていますが、圧巻なのが朝日新聞です。

大き目の記事が9つ、そして全面広告で男女平等のための「男女共同参画社会基本法」「男女雇用機会均等法」の成立、国際婦人年のことなどを載せ、「未来は勝手に進まない。進めてきた人たちがいる」としていて、目をひきます。

記事は、このところ連載している「Think Gender ジェンダーを考える」として、1面で「防災会議で少ない女性の視点」、30面で「復興へ響け女性の声」、4面で「性的少数者の当選」、「世界の国会議員 女性25%」、15面で先ほど紹介した全面広告、16・17面で「気づけたら変えられる」として、それぞれ全面で、川上未映子さんの「刺繡糸」とモデル牧野紗弥さんの「私の気持ち言葉にする大切さ」、19面で「女子高校生 上野千鶴子さんと語る」、26面で「セクハラ対策 なぜ機能しない」、そして「性差別 日本社会に問う映画」を掲載しています。

メディアも私が仕事をしていた頃は、圧倒的な男社会で、女性の私たちが番組を提案しても、なかなか通りませんでした。

これだけ、女性や男女の記事を載せるのは、現在でも大変な努力が必要だったと思います。

私が知っている、女性記者の人たちの顔が浮かびます。

IPU(列国議会同盟)が5日に発表した報告書では、2020年に世界の国会議員で女性が占める割合は、平均25.5%でした。

日本は9.9%で、190ヶ国中166位です。

まだまだソフトに闘っていくことが必要だと思います。

(電車の中で読んでいたので、少しクシャクシャになっていますが、朝日の記事の抜粋です)

あわせて読みたい

「朝日新聞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  2. 2

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  3. 3

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  4. 4

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  5. 5

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  6. 6

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  7. 7

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  8. 8

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

  9. 9

    【ウォルマート】、戦友マクドナルドと決別!コロナ禍でそれぞれの成長ベクトルが乖離?

    後藤文俊

    04月10日 09:11

  10. 10

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。