記事
  • ロイター

焦点:米上院のコロナ法案可決、攻防で浮かび上がった民主党の脆弱性


[ワシントン 7日 ロイター] - 米上院は1兆9000億ドル規模の新型コロナウイルス経済対策法案を可決した。今回の攻防で明らかになったのは、かろうじて過半を握る与党民主党にとって党内から反対を受けた際に議会運営が困難になるという脆弱性だ。

上院は6日昼、バイデン大統領が提示した法案を民主党議員の賛成のみで可決。審議は前日から徹夜で続いていた。民主党上院トップのシューマー院内総務は来週に下院で承認され、バイデン大統領の署名を経て早急に成立すると見込んだ。

とはいえ、前日にはウェストバージニア州選出のジョー・マンチン議員(民主党)ただ1人が失業給付に影響する民主党提案に抵抗したことから数時間にわたって上院審議がマヒする場面があった。上院は50対50で民主党と共和党が議席を分け合っており、共和党で法案への賛成者がいなかったためだ。

最終的にはマンチン議員を満足させる解決策が見つかり、民主党は団結を維持して共和党の一連の修正案を拒否。50対49で法案を可決した。共和党議員1人が採決を欠席した。

マンチン議員は7日、ABCの「This Week」に出演し、「対立がある時には少し努力しなければならない。こうした穏健な中間派が仕事をできるようになることを私は常に望んでいる」と語った。

このエピソードは民主党の不安定な優位性を際立たせている。

民主党のクリス・クーンズ上院議員は記者団に対し、「50対50の上院において、1人でも考えを変えれば結果が変わりかねないということを昨日は思い起こされた」と指摘。マンチン議員といった保守派からバーニー・サンダース議員といった進歩派までの民主党上院議員団をシューマー院内総務がまとめていることは「素晴らしい」と指摘した。

失業給付の減額といった、上院での一部法案変更は下院の進歩派を立腹させそうだ。下院は民主221議席、共和211議席となっているほか、単純過半数で法案の可決が可能。民主党は上院に比べれば造反者を出す余地があるものの、一握りしか許せない状況だ。

民主党がインフラ支出や移民改革といったその他優先項目に目を転じる中、上院の規則では大部分の法案を通すには60票の賛成が必要。通常は、民主党の上院議員50人に、同数になった場合のハリス副大統領による決裁票を加えても不十分だ。

今回のコロナ対策法案は、財政調整措置(リコンシリエーション)と呼ばれる手続きにより民主党は60票のハードルを避けることができた。これは歳出、歳入、債務水準に影響する法案を単純過半数で通過させるものだ。しかし、リコンシリエーションの利用頻度や利用目的には制限がある。

<超党派主義?>

一部の進歩派はこれまで、しばしば議事妨害(フィリバスター)と呼ばれる上院の60票ルールを捨て去り、法案の可決スピードを加速させることを求めてきた。しかし、マンチン議員のエピソードはこのアプローチの限界を示している。同議員がいなければ民主党は50票すらなかったためだ。

マンチン議員と同僚のキルステン・シネマ上院議員(民主党)はフィリバスタールールの変更を支持していないため、過半数の支持も集めていない。反対派は同ルールがマイノリティー(少数派)の法案に対する発言権を守るものと主張している。

バイデン大統領はこれまで、議会における党派対立を和らげ、超党派の支持によって法案を通過させたいとの意向を示している。

6日の採決を受けて、多くの共和党議員が法案への支持に近付いていたと信じていると発言。記者団に対し「(将来の法案に対して)彼らの支持を得ることを私はまだあきらめていない」と述べた。

大統領は先週、インフラ支出に関して下院議員との超党派会合を開いた。会合後、共和党のサム・グレーブス議員は自党の懸念が考慮されなければならないと発言。「輸送法案を装っている新たな『グリーン・ニュー・ディール』を共和党は支持しないだろう」と述べた。グリーン・ニュー・ディールプログラムは、米国の炭素排出を削減し、再生可能エネルギーへの投資を望む民主党進歩派が支持している。

しかし、コロナ対策法案を巡る両党の論争は短期的に超党派主義の泉を汚染したかもしれない。

共和党側は、コロナ対応で超党派コンセンサスを見いだすことに民主党が真剣ではなかったと指摘する。

スタンフォード大フーバー研究所シニアフェローで、共和党の大統領補だったミット・ロムニー氏やマルコ・ルビオ氏の首席アドバイザーを務めた経験があるランヒー・チェン氏は「バイデン氏の超党派主義への呼び掛けは全て誠意がないように感じる。なぜなら署名する最初の大きな法案が党派心に基づいた法案だからだ」と述べた。

民主党のストラテジスト、バド・ジャクソン氏は「民主党が米国民の目から超党派主義に向けて努力していると見られている限り、党の方針に沿った採決を行う必要になっても許されるだろう」と話す。

しかし、民主党にとって物事が楽になる公算は低い。バージニア大学のラリー・サバト教授(政治学)は「民主党にとって見せ場は既に到達した可能性がある」と述べた。

(Susan Cornwell記者、Steve Holland記者)

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  3. 3

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  6. 6

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  7. 7

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  8. 8

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  9. 9

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  10. 10

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。