記事

「無料です」夜のお弁当屋さん 1日1食で命をつなぐ人々

専用カゴに弁当を入れるマスターの保憲さん。弁当は暖かい。5分もすれば無くなるので、みんな暖かい弁当を食べることになる。=東京赤羽 撮影:田中龍作=

 そこは人情の交差点だった。

 東京は赤羽の「ソーシャルコミュニティーめぐりや」。昼は食堂、夜は酒場の小さな飲食店だ。テーブル席が2つ。10人も客が入れば満席になるだろうか。(定員12名)

 どこにでもある飲食店が、世界にひとつしかない飲食店となるのは、営業を終えた後だ。

 コロナ禍のご時世、食べて行けなくなった人々に毎晩無料の弁当を提供するのである。

 店のオーナーの橋本保憲さん、マスターの弥寿子さん、店長の哲男さんが一家三人で弁当を手作りする。

 食材は常連客や近所の飲食店からの寄付と店の持ち出し。弁当の提供は夜9時30分頃から始まる。

 毎晩決まって一番乗りするのはケンヤさん(仮名40代)だ。覚せい剤の所持・使用で2年半服役し、昨年6月出所した。仕事を探しているのだが、なかなか見つからない。

 生活に不自由していたところ、保護司から「めぐりや」の存在を教えてもらった。ケンヤさんは1日1食で暮らす。無料弁当だけが頼りだ。

 オーナーの保憲さんが「2つ持って行きなよ」と勧めたがケンヤさんは断った。「他の人に悪いから」と言って。

弁当の盛り付けは、マスターの弥寿子さんの仕事だ。多彩な食材で栄養のバランスがいい。何より味わい深い。=ソーシャルコミュニティーめぐりや 撮影:田中龍作=

 ケンヤさんが去って30分後に現れたのが、カズヒロさん(仮名50代)だ。勤めていたホテルが去年9月廃業した。その後ネカフェ暮らしをしていたが持ち金が底をつき、1ヵ月前から路上生活者となった。

 カズヒロさんは路上に出る前、ネカフェ暮らしの時分から「めぐりや」の無料弁当で空腹を満たしてきた。1日1食だ。

 1月中頃だった。50代の男性が「100円でオニギリを作ってくれませんか?」と言って店を訪ねてきた。

 ご主人が「無料ですよ」と答えると男性は「離職票を見せなくていいですか?」と聞いた。男性はコロナで職を失っていた。役所で冷たい対応をされ続けてきたのだろうか。

 無料弁当は毎晩約40食作る。そのうち顔の分かる人は10人くらいだ。

 それ以外の人は闇夜の中で息を潜めるようにして弁当を待っているのだろう。店の脇に置いたカゴ(写真)の中に弁当を入れておくと、5分もしないうちに無くなる。

マスター弁当を手渡す時、会話を欠かさない。写真左は毎晩一番乗りするケンヤさん。=東京赤羽 撮影:田中龍作

 無料弁当の提供は、橋本さん一家が夜回りで野宿者に配っていたのがきっかけだった。

 昨年12月28日の夜、たまたま弁当が7~8個残ったため、店の脇に置いていたら、たちまち無くなった。需要があることを知り、毎晩店の脇に置くようになった。

 昨年夏、こんな出来事があった。ある野宿者に「オニギリいかがですか?」と勧めたところ「要りません。僕はそんなものは受け取らない」と断られた。

 その野宿者は今年1月2日、この世を去った。

 他人の目がある。プライドもある。夜の帳の中、弁当を店の脇に置いておくのは、そこに配慮してのことだ。

 「死なないでほしい」とマスターの弥寿子さんは願いを込めるように言う。

      ~終わり~

   ◇
『田中龍作ジャーナル』はマスコミが報道しないニュースを伝えます。読者のカンパにより維持されています。コロナ禍で運営が厳しくなっております。ご支援何とぞよろしくお願い申し上げます。↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座
口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合
口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に
ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「貧困」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で「貧困」「困窮」「生活苦」のテレビ報道が急増!だが生活保護は…?

    水島宏明

    04月11日 15:34

  2. 2

    山下達郎が初めて語った戦友・村上“ポンタ”秀一

    文春オンライン

    04月11日 14:51

  3. 3

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  4. 4

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  5. 5

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  6. 6

    日本学術会議問題 会員の任命拒否と組織のあり方の議論は別

    小宮山洋子

    04月11日 18:36

  7. 7

    中途半端な自粛要請で「コロナ特需」の飲食店

    内藤忍

    04月11日 11:59

  8. 8

    原発処理水の海洋放出を決めた菅内閣は、言い出しっぺの細野豪志氏をもっと大事にした方がいいだろう

    早川忠孝

    04月11日 17:10

  9. 9

    観光先の海で強い揺れ… 津波から大切な命を守れますか? 鎌倉で考えた防災

    清水駿貴

    04月11日 08:04

  10. 10

    使い方覚えられない? シニア世代のスマホ利用率や利用実態から習熟について考察

    S-MAX

    04月11日 16:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。