記事

女性を排除してきた酒造り 数少ない女性杜氏が進める「働き方改革」

杜氏として修業を積んだ長谷川さんはいま、社長として辣腕を振るっている(撮影/杉原照夫)

 就業者が多い建設業でも、女性の職人の割合はわずか4.5%。「小学生女子のなりたい職業」常連のパティシエさえ圧倒的に男性が多い。まだまだ日本には「男性ばかりの世界」が多いのが現実だが、そんな世界の門戸をたたく女性たちがいる。彼女たちは、なぜそこで立ち続けることができるのか。

【写真】男性ばかりの杜氏たちの中に立つ長谷川渚さん

 日本は昔から女性職人が少なかったわけではない。中世まで、女性たちは幅広い専門職についていたと指摘するのは、ジェンダー史に詳しい国立歴史民俗博物館教授の横山百合子さんだ。

「ところが江戸時代に入ると状況が一変します。職人が助け合うため、あるいは利益を独占するために職人の仲間を作り、幕府もこれを保護するようになります。仲間の構成員は基本的に家の当主である男性に限られました。それにより、夫婦で営業している職業でも職人は夫で妻は手伝いという流れができた。近世以後女性が一人前の職業を持つことが認められないしくみが広がったのです」(横山さん)

 なかには女性を物理的にも排除する職業があった。その代表が酒造りだ。

「古代から行われている仕事ですが、江戸時代の社会のしくみから酒蔵に女性を立ち入らせないようになります。そして、女性には月経や出産による血の穢れがあるとか、髪につける鬢付油のにおいがお酒を悪くするなどの説が後付けで生まれたのです」(横山さん)

 そんな“迷信”に構わず、堂々と足を踏み入れた女性がいる。京都府亀岡市にある酒造会社「丹山酒造」5代目当主の長谷川渚さん(42才)だ。

「昔は女性がお酒を造っていたと聞いたことがあります」(長谷川さん・以下同)

 明治15年創業の老舗酒造の次女として生まれた長谷川さんは、幼い頃から3才上の姉とともに家業を継ぐことを決めていた。

「酒造りに興味があったので、早い段階で姉と家業を継ぎたいと思っていました。本格的に進路を決める際、私は人と話すのが苦手だったので姉が営業を担当し、自分は職人になると決めました」

 高校卒業後、滋賀県の研究所で酒蔵のしくみなどを学んで実家に戻り、杜氏の見習いとして仕事を始めた。

「昔から職人さんが10人くらい出稼ぎに来て半年ほど蔵で寝泊まりしながらお酒を造るのが定石でした。見習いを始めた頃は杜氏の皆さんは男性で、女性は私だけ。両親は私に隠れて『甘やかさないでください』とお願いしていたそうですが、皆さんとても親切で『女は入ったらアカン』ということは一切なかった。とはいえ、実際にやってみると楽ではなかったです」

 見習い杜氏の長谷川さんは毎朝5時から作業を始め、蔵人たちと1時間かけて30kgの米を手作業で何度も蔵に運び続けた。冬は氷点下になる蔵の中で水作業も多く、体力的に厳しいときもあった。

「よく、“麹は美肌効果があるからきれいな手になるんじゃない?”なんて言われますが、とんでもない! 男女関係なく同じ仕事だったので、手作業の連続で腕も太くなりました(笑い)。体が慣れたのは4年目からです」

 実に13年間にわたる見習い期間を経てようやく一人前の杜氏となったが、その頃の女性杜氏は、全国でわずか4人ほど。一人前の職人になってからは従来の酒造りだけでなく、日本酒の勉強会に参加し、ほかの蔵の職人にも教えを受けながら新商品の開発にも勤しんだ。

「日本酒は男性の飲み物のイメージがあったけれど、私はもっと女性に飲んでほしかった。女性でも飲みきれるようピンクの4号瓶に入ったアルコール度数の低い商品や、ワインボトルのような入れ物でコルクの蓋をする商品を試してみました。酒造りが好きなので、職人の仕事は本当に楽しかったです」

 おいしいお酒を造りたい──その一途な思いで突き進んだが、営業や経営を学ぶため部署を異動し、2014年に代替わりで社長に就任した。150年の歴史がある酒蔵で初めての女性当主となった長谷川さんは、酒蔵としてさらなる飛躍を目指しつつ、時代に合わせた「働き方改革」を進めている。

「いまは住み込みの杜氏が少なくなり、機械の発展もあって弊社の職人の始業は朝8時になりました。終業は通常17時で残業も少ないため、そういった意味では職人はお子さんがいる女性も働きやすい仕事になったといえるかもしれません」

※女性セブン2021年3月18日号

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  2. 2

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  3. 3

    キャンプ場にも出没か 「教え魔」が後を絶たないワケ

    御田寺圭

    04月22日 11:10

  4. 4

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  5. 5

    原告側の敗訴となった慰安婦訴訟 日韓関係に変化をもたらすか

    ヒロ

    04月22日 10:37

  6. 6

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  7. 7

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  8. 8

    厚労省がファイザーワクチン接種後の感染率を初めて開示

    青山まさゆき

    04月22日 12:19

  9. 9

    米感染症専門家「コロナは空気感染する」 打つ手なしの日本

    田中龍作

    04月22日 14:52

  10. 10

    パチンコ人口が1年で200万人減って813万人に! 禁煙化、コロナと厳しい状況続く

    キャリコネニュース

    04月22日 10:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。