記事

賞レースに挑み続けるゆりやんレトリィバァ 他の芸人と一線を画すストイックさ

R-1グランプリ決勝進出は4回目(時事通信フォト)

 3月7日放送の「R-1グランプリ 2021」で4度目の決勝進出を果たしたことが話題を呼んでいるお笑い芸人・ゆりやんレトリィバァ。これまで数多くの賞レースで好成績を残してきた彼女は、今もなおコンテストに挑み続けている。

 関西大学文学部在学中の2012年、吉本興業の養成所・NSCに第35期生として入学したゆりやん。翌2013年の卒業時には「NSC大ライブOSAKA」で同期生とのネタバトルを勝ち抜き、見事に優勝を獲得。芸人として華々しいデビューを飾った。

 テレビやラジオでの活躍を通じて徐々に世間に知られるようになるが、転機が訪れたのは2017年だった。2月に若手芸人の登竜門として知られる「NHK上方漫才コンテスト」に出演するとライバルを抑えて優勝を果たし、すでに50年以上の歴史を誇るコンクールで女性ピン芸人としては初の快挙を成し遂げた。

 さらに同年12月、第1回となった「女芸人No.1決定戦 THE W」にも挑戦。抜群の英語力を織り交ぜたトークスキルと、特技のダンスを活かしたキレ味鋭い動きを武器に、600組を超える参加者の中からトップに選ばれることになった。

 評価と知名度を手中に収めたゆりやんだが、その後も賞レースへと挑み続けることになる。2015年、2016年と第3位にまで上り詰めていた「R-1グランプリ」では、2018年に準優勝を獲得。2019年にはアメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演し、海外からも注目を集めた。

 賞レースに挑み続けることにはリスクもある。優勝という輝かしい功績を持つにもかかわらず、予選敗退に終わることで世間からの評価が下がってしまう可能性もあるからだ。実際に初代王者に輝いた「THE W」では、2018年、2020年ともに決勝には進出したものの、1stステージ敗退という結果に終わっている。

 あくまでも知名度を上げるためのステップアップの一つとして賞レースを捉えるのであれば、すでに世間からの評価を確立したゆりやんには必要がないように見えるかもしれない。ではなぜ、彼女はアスリートのように戦いに挑み続けているのだろうか。お笑い評論家のラリー遠田氏は、その意義をこのように解説する。

「ゆりやんレトリィバァさんは、ああ見えて意識が高いストイックな芸人です。バラエティ番組ではどんな状況でも細かいボケをねじ込んでくる度胸があるし、タレントとして有名になってからも相変わらず新しいネタを作り続けています。最近、大幅なダイエットに成功したのもそんな意識の高さの表れでしょう。賞レースに出続けているのも、そんな彼女にとっては当たり前のことなのだと思います」

 賞レースに挑み続ける理由について、ゆりやん本人はインタビューで「自分を更新していきたいから」と語っていたこともある。コンテストで優勝するかどうかは、最終的な目的ではなく、あくまでもストイックに自分を更新するための過程の一つなのだろう。そしてそのように彼女が自分自身と勝負し続けることこそが、新しい世代の女性ピン芸人の像をも更新することに繋がっていくのかもしれない。

◆取材・文/細田成嗣(HEW)

あわせて読みたい

「ゆりやんレトリィバァ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事は若者からかけがえのない時を奪うのを止めろ

    青山まさゆき

    04月12日 22:14

  2. 2

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  3. 3

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  4. 4

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  5. 5

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  6. 6

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  7. 7

    居住実態なく当選無効 スーパークレイジー君市議「徹底抗戦」

    ABEMA TIMES

    04月12日 20:58

  8. 8

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

  9. 9

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  10. 10

    支持率が下げ止まるも、参院選広島補選は劣勢。評価が難しい菅政権の浮沈具合【ほぼ雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月13日 09:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。