記事

「コンプレックス」と「自己承認欲求」は正しい方向に使うべき

■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

人が何か大きな行動をしようとするモチベーションとなるのは、コンプレックスと自己承認欲求ではないかと思っています。

コンプレックスとは、劣等感のことです。自分も誰かと比較して、現状に満足できない状態を何とかしたいという欲求が、大きなパワーになるのです。

また、自己承認欲求は、誰しも多かれ少なかれ持っていると思います。子供がお母さんに褒められると嬉しいのと同じように、人間には誰かに褒められたい、誰かに認められたいという根本的な欲求があるのです。

コンプレックスと自己承認欲求をうまく使えば、自分でも思ってもみなかったような高いモチベーションが生まれ、それがとんでもない大きな結果につながることがあるのです。

しかし、この2つは使い方を間違えると、大きなマイナスになってしまうことにも注意が必要です。

コンプレックスをバネに、自己研鑽する事は良いと思いますが、劣等感が他者に対するひがみや妬みにつながるのは最悪です。

自己を成長させるのではなく、相手をの足を引っ張ることで相対的に自分を高めようとする。コンプレックスがこのような行動に結びつくとネガティブなエネルギーでいっぱいになります。

また、自己承認欲求をモチベーションにするのは悪いことではありませんが、SNSなどで見られるように、自分を実態以上に大きく見せようとする間違った自己承認欲求実現になってしまってはいけません。

私自身、学生時代は強いコンプレックスを持ち、それをバネに勉強をしたという経験があります。また、社会人になってからも自己承認欲求が強く、それが今の自分の仕事を作った力だと自己分析しています。

これからも、この2つの力をポジティブに活用することで、自己成長を続けていきたいと思っています。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年3月6日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「自己啓発」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  2. 2

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  3. 3

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  4. 4

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  5. 5

    緊急事態宣言の解除後からコロナ感染者数が増加 苦境に立たされる菅首相と自民党

    早川忠孝

    06月24日 22:30

  6. 6

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    バッハIOC会長の来日が早まる可能性=武藤五輪組織委事務総長

    ロイター

    06月24日 21:15

  9. 9

    夫婦別氏に関して最高裁の2度目の判断 現行の夫婦同氏制度は「合憲」

    赤池 まさあき

    06月24日 08:32

  10. 10

    「ネットワーク生かし現場の声を都政に届ける」公明党東京都本部代表高木陽介氏

    安倍宏行

    06月24日 18:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。