記事

バブル崩壊、市民への影響に備えよう(前編)

もうそう遠くない金融バブルの崩壊に備え、一般生活者ができる準備と自己防衛策を、そろそろ講じておこう。

なぜなら、いつのバブル崩壊でもそうだが、しわ寄せは一般市民にまで押し寄せてくるからだ。

それを避けるには、バブル崩壊への対策準備や自己防衛策は、どんどん前倒しで講じておくに如かずであろう。

もちろん、バブルに踊り狂っていた人々や企業それに金融機関は、大きな痛手を蒙るのは当然のこと。

それだけでは済まされない。 一般生活者にも直接間接的に、いろいろな影響が及んでくる。

第1は、株価などのバブル高に乗って、フワーっと投資の世界に入ってきた人たちは、枕を並べて大やられする。

株価の大幅下落のみならず、ほとんどの投資商品が無残な成績に叩き落されるのが、バブル崩壊である。

投資とやらをはじめたものの、大きな投資損失に直面して、呆然と立ち尽くすのみとなる。

第2に、投資とやらには手を出さなかったから、バブル崩壊は他人事のように眺めていたが、思いもよらぬ打撃を食らってしまう。

バブル崩壊によって、経済活動全般が鈍って国民の所得が伸び悩むのと、利息収入の激減だ。

日本の90年代に入ってからのバブル崩壊も、リーマンショック後も、政府や当局はゼロ金利政策を導入した。

それによって、預貯金の金利収入がゼロ同然にまで落ち込んでしまった。 家計への打撃は計り知れないものとなった。

ちなみに、日本の失われた30年間で、家計が蒙った得べかりし利息収入は単純計算ながら、毎年27兆円から34兆円にも上る。

その半分が消費にまわったとすれば、それだけでも日本経済はこの30年間、ずっと3%前後の成長を遂げたはず。

ウンザリさせらるような、しわ寄せだと思わないか。 今回は、もう既に利息はゼロ同然だが、インフレという強敵に襲われよう。

預貯金にしておいて、バブル崩壊は無事だったと思いきや、インフレによる資産の大幅目減りだ。

まだまだある、それが第3の悪影響だ。 それは、将来の頼みであるはずの年金が大きく傷つくことだ。

年金などの機関投資家運用が金融バブルに踊ってきたものの、一転してひどい投資損を抱え込もう。

リーマンショック時は、世界が大慌ての金融緩和と資金供給で、問題が表面化しないよう必死に抑えた。

今度は、さすがに打つ手はそれほど残っていない。 まず間違いなく、年金の運用不足が大きな問題となろう。

さあ、一般生活者はどう自己防衛していくか? 続きは、明日だ。

あわせて読みたい

「金融」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    スガ首相「要請」を「メドが立った」とすり替える ワクチン確保のお寒い現実

    田中龍作

    04月20日 08:43

  2. 2

    日米首脳会談 菅首相訪米の重要性を理解できない野党の残念さ

    城内実

    04月20日 09:09

  3. 3

    TBS『週刊さんまとマツコ』の逆張りに期待

    メディアゴン

    04月20日 08:36

  4. 4

    自民党内に“5月下旬に東京都に緊急事態宣言ならオリンピック開催は危うい”との見方も

    ABEMA TIMES

    04月20日 08:32

  5. 5

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

  6. 6

    「俺はそういう人間だ」オンライン生活についていけないミドル男性は罪なのか

    土屋礼央

    04月19日 09:24

  7. 7

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  8. 8

    米で運転席無人のテスラ車衝突、2人死亡 警察はデータ要求へ

    ロイター

    04月20日 10:35

  9. 9

    【読書感想】まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか

    fujipon

    04月19日 15:05

  10. 10

    9月末までにワクチンのめどがついたのであれば根拠を示すべし

    大串博志

    04月20日 08:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。