記事
  • ロイター

FRB議長講演、債券市場関係者は失望 利回り上昇への対応なく


[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が4日行った講演を受け、最近の債券利回り上昇への対応を期待していた投資家の間で失望が広がっている。

パウエル議長はこの日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)主催の米経済に関する会合で講演。FRBの「政策スタンスは適切」とし、最大雇用達成まで現行の緩和的な政策を維持すると改めて表明した。

パウエル議長が直ちに利回り上昇の抑制に動かない姿勢を示したことを受け、米10年債利回りは1.5%を上回る水準に上昇した。

ナショナル・アライアンス・セキュリティーズの国際債券部門責任者アンドリュー・ブレナー氏は「全般的に見てパウエル議長の講演は市場の失望を誘う内容だった。何か悪いことを言ったわけではないが、一段の流動性を求める市場の期待に届かなった」と述べ、そのため利回りは上昇するだろうとの見方を示した。

パウエル議長は、最近の米国債利回りの急上昇については「注目に値し、留意している」としつつも、「無秩序な」動きとも、FRBによる介入が必要とも考えていないとした。

パウエル議長は、利回り上昇が継続し、無秩序な状況になった場合や、金融状況が持続的に引き締まる場合には懸念事項になるというブレイナード理事が2日示した見解におおむね同調した形だ。

ブラウン・アドバイザリーの債券部門責任者トム・グラフ氏は「パウエル議長は長期戦とみているのだろう。市場はFRBの決意を確認する必要がある。パウエル氏はその決意を繰り返すことが最善策と認識している」と語った。

INGバンクによると、米財務省は今年約4兆ドルの国債を発行するため、利回りに一段の上昇圧力がかかる見通しだ。

インキャピタルのチーフ市場ストラテジスト兼シニアトレーダー、パトリック・リアリー氏は「FRBが対応しなければ、供給が増え続けることから時間の問題だ」と語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  5. 5

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  6. 6

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  7. 7

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

  8. 8

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  9. 9

    ミャンマーの試練 国連管理も難しく長引く様相

    ヒロ

    04月16日 11:52

  10. 10

    確定申告を終えたフリーランスのあなたへ 仕事の通信簿を分析する

    常見陽平

    04月16日 09:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。