記事
  • ロイター

米10年債利回り、年末までに1.9%に=ゴールドマン

[4日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは4日に公表したリポートで、米国債10年物の利回りは、力強い景気回復で年末までに1.9%にまで上昇するとの見通しを示した。

米10年債利回りは年初は0.930%だったが、米経済の回復期待でこのところ急上昇し、2月25日には1.614%を付けた。4日は1.55%近辺で推移した。

ゴールドマンは「短期的な調整は見込まれるが、経済指標は底堅い数字となり、それに伴い利回りは今後数四半期再び上昇する。そのため、見通しを引き上げた」と説明した。

米10年債利回りは昨年1月には1.9%台だった。その後、新型コロナウイルスの感染が世界的に広がり、米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和策を講じたことから、低下し続けた。

コロナワクチンの接種が進む中、最近の各種経済指標では景気回復の兆がみられ、利回りは急上昇している。

ゴールドマンは、19年5月以降マイナス圏にある独連邦債10年物利回りも、年末までに0%に戻ると予想。直近の水準はマイナス0.311%。

英国の10年債物利回りは、0.733%から1.10%に、日本の10年債利回りは、0.136%から0.3%にそれぞれ上昇すると予想している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  2. 2

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  3. 3

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

  4. 4

    経産省と「幹部の過半数」に見切られた東芝・車谷社長「男子の本懐」

    新潮社フォーサイト

    04月15日 08:48

  5. 5

    わきまえない人・森喜朗の晩節に政界が捧げる「忖度なきマイナス査定」 - 新潮社 フォーサイト

    新潮社フォーサイト

    04月15日 16:09

  6. 6

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  7. 7

    TBS「ラヴィット!」が成功するためのいくつかの提案

    メディアゴン

    04月15日 17:26

  8. 8

    大阪のコロナ 病床 医療者が足りない もう自衛隊しかない?

    中村ゆきつぐ

    04月15日 08:19

  9. 9

    トリチウムのキャラ化で、原発処理水の説明ページが公開休止に。次なる議論の焦点は、福島原発処理水の「特殊性」か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月15日 10:52

  10. 10

    緊急事態宣言はやればやるほど効き目がなくなります

    おか たかし (元・大田区議会議員・国民民主党)

    04月15日 08:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。