記事

表現でメシを食うということ—器用な妥協と比率の問題

僕は自分の仕事をアーティスト的だと思っています。現に文筆活動で食っているので、まぁ客観的に見てもそれは事実かな、と思います。

100%の表現者にはなれない

ただ、僕は自分を「アーティスト」だと言い切ることがまだできていません。なぜかというと、アーティスト的な創作活動は、僕の仕事の中でせいぜい20%ぐらいの比率にしかすぎないからです。

このブログひとつとってもそうで、この記事なんかは創作・表現に恐らく当てはまりますが、例えば、

「LINE五輪ニュース速報」がミサワスタンプを誤送信
DeNA創業者も絶賛のニュースアプリ「SmartNews」が確かにすごい
日報を楽しく簡単にするサービス「gamba!」

なんて記事は表現というよりは、単なるニュースで、表現とは言いがたいわけです。サイト全体を見ても、表現的といえるのはコンテンツの2割程度だと思います。

本当は個人ニュースサイトなど運営せず、100%、自分の表現だけで食べていきたいと僕は願っています。が、それじゃ食っていけないので、僕はニュースコンテンツを扱っています(もちろん自分が好きなもの、応援するものを紹介するのは楽しいのですが、それは自分を「これは楽しい仕事だから」と納得させているだけのようにも感じています)。

そういう僕の態度がアーティストを目指す人間として、不埒で不純かというと、特段そんなこともないと思います。たまに匿名おっさんから「イケダが表現者だなんてチャンチャラおかしい」とかDisられるんですが、そういう発言をする彼らは何もわかってません。

はじめから「100%の表現者」でいられる人は、ほんっとうに優れた作品をつくる力があり、たまたま時代に恵まれた一握りのアーティストです。

アーティストというキャリアに一般的なのは、ある程度妥協をしながら、自分の仕事のアーティスト的な部分の比率を、徐々に高めていくスタイルだと僕は考えます。

例えば、僕は今はアーティスト的な部分が20%程度ですが、もっと表現力を磨き、コンテンツを蓄えれば、数年後には50%ぐらいに引き上げることができるかもしれないのです。そうなったときは、サイト名は「ihayato.news」ではなく「ihayato.words」なんてタイトルに変えようと思っています。

いいかえれば、表現者を本気で目指そうと思うなら、ほとんどの場合、器用に妥協する必要があるということです。原則、表現は儲かりません。霞を食って生きるわけにはいかないのです。僕の場合は「ニュースを扱う」「コンサルティングを行う」という、(幸いにして)楽しく有益な妥協を行っています。

表現で食べていく方法はさまざまだと思いますが、僕はこの「表現者である割合を徐々に増やしていく」アプローチがもっとも現実的だと思います。いい作品を作るためには、ある程度の金銭的余裕も必要なのです。かのフランツ・カフカなんて、生涯公務員やりながら、あれだけの作品を残しているわけですから。

…と、売れない作家として自己肯定的に書いてみました。表現で食べていきたいと思う方の参考になれば幸いです。

関連本。カフカの生き方ってアーティストを目指す人にはとても参考になるはず。

リンク先を見る 絶望名人カフカの人生論
posted with ヨメレバ
フランツ・カフカ 飛鳥新社 2011-10-21




トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  3. 3

    菅さんは、小池さん並みにマスコミを上手に使えばいいのになあ

    早川忠孝

    05月09日 16:21

  4. 4

    お相撲さん→スーパーの店長→モデル→インドで人気俳優…元力士の波乱万丈すぎる人生

    文春オンライン

    05月09日 15:23

  5. 5

    驚愕のデータ!日本のコロナ感染拡大は空港検疫陽性者数とほぼ相関!なぜコロナを防げないのか?

    かさこ

    05月09日 08:19

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    小池都政DX戦略大失敗!急げ医療者へのワクチン接種

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    05月09日 21:10

  8. 8

    「遊びは富を生み出さない」の定義を変えたYouTuberのゲーム実況

    Dain

    05月09日 11:34

  9. 9

    会議中に「頭ごなしの反論」があったときの天才的な切り返し方

    PRESIDENT Online

    05月09日 14:29

  10. 10

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。