記事
  • ロイター
  • 2021年03月04日 10:21 (配信日時 03月04日 10:16)

コロナ変異株抑制には中南米のワクチン接種急務=WHO米州事務局


[ブラジリア 3日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の米州事務局である汎米保健機構(PAHO)は3日、新型コロナウイルスのワクチン接種は北米においては感染拡大抑制につながっているが、中南米ではほとんど始まっていないと指摘。そのため新たな変異株の出現リスクが高まっており、全ての人々に危険をもたらしているとの見解を示した。

PAHOのエティエンヌ事務局長は、米州の感染状況に関するブリーフィングで、「世界の一部でCOVID─19(新型コロナウイルス感染症)のまん延が続くかぎり、残る全世界は安全ではあり得ない」と述べた。

PAHOによると、中南米で最初に供給を受けるのはコロンビアで、今週、世界保健機関(WHO)と途上国へのワクチン普及を進める国際組織「Gaviワクチンアライアンス」が主導するワクチン共有の国際スキーム「COVAX(コバックス)」を通じてワクチンが到着する。来週にはペルー、さらにエルサルバドル、ボリビアなどに同様に供給される。

また、南米の大半では感染が減少し続けているが、アマゾン盆地では増加しており迅速な対応が必要としている。

PAHOは、年内の大半は世界的なワクチン不足が続く見込みで、現状で入手可能なワクチンは公平に分配されていないとしている。

エティエンヌ事務局長は、米州で分配の不均衡がある状況は自滅的であるとし、「豊かな国々で接種が進む一方、多くの国が1回分のワクチンすら入手できていない。ウイルス拡散を長く許せば許すほど、より危険な変異株が出現して制御する対応が複雑になるリスクが高まる」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。