記事
  • ロイター

債券利回り上昇、ソブリン格付けに影響せず=S&Pグローバル


[ロンドン 3日 ロイター] - S&Pグローバルは、最近見られた世界の債券市場での利回り上昇について、大方の国の信用格付けに影響を与える状況には程遠いとの見解を示した。

先週、米10年債利回りが1.6%を上回り、欧州や日本など世界の債券市場でも軒並み利回りが上昇、エコノミストの間で巨額の公的債務に再び注目が集まっている。

S&Pは、公的債務が今年12兆6000億ドル増加すると予想している。このペースは記録的な増加となった昨年の水準を20%下回るものの、新型コロナウイルス危機前の平均を50%上回る。

欧州・中東・アフリカ(EMEA)担当マネジングディレクター、フランク・ジル氏は「(利回りの上昇は)新型コロナの感染状況や景気回復を巡る楽観的な見方が高まっている兆候だと考える」と述べた。

利回りの上昇は、過去1年にわたり世界的に政策金利が引き下げられ、大量の低利資金が経済に供給されたことから借り入れコストが大幅に低下していることと対比させる必要もある。

欧州ではイタリアの10年債利回りは現在0.7─0.8%近辺と、長期平均の2%強を大幅に下回っている。利回りが2.5%を超えて財政に実質的なマイナスの影響を与えるには現在の水準から3倍に上昇する必要がある。

ギル氏は「現在はそのような状況にない」と語った。

利回りのスティープ化が続き、ドルの上昇ペースが加速した場合、一部の低格付け新興国に影響を与える可能性があるものの、これらの国でさえ「混乱をもたらすような状況には程遠いだろう」と述べた。

また、「今後2年間には世界的に金融資産に課税する動きが強まる見込みだ」とした。

*関連グラフィックは https://tmsnrt.rs/3e6e5K4 をご覧ください。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  3. 3

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  6. 6

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  7. 7

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  8. 8

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  9. 9

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  10. 10

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。