記事

北朝鮮ロケット騒ぎの最中に中国が弾道ミサイル「DF-31A」発射実験

今年7月に中国は大陸間弾道ミサイル(ICBM)「DF-41」の発射実験を行いました。これを世界で真っ先に伝えたのが「ワシントン・フリー・ビーコン」。当初は他の後追い報道や公的機関の発表もなく、クロスチェックができなかったために情報の真偽を保留しました。

【参照】 中国が相次いで核ミサイル実験???


その後、弾道ミサイル実験を行ったこと自体は中国国防部が認めました。その実験にDF-41が含まれているかどうかは依然として明確ではないものの(米軍は正式なコメントをしていません)、その後の各種報告書でもDF-41発射は事実として扱われていますから、フリー・ビーコンの Bill Gertz 氏の情報網は各国メディアの中でも感度の高いもののようです。


◇ ◇ ◇

先週、その Gertz 氏によって、中国が11月30日にICBM「DF-31A」の発射実験を行ったことが伝えられました(参照)。解放軍報でも報じられており(参照)、中国軍当局の公式発表に近いものが得られたということで、当ブログでも取り上げておきたいと思います。

DF-31Aの実験は8月30日の飛翔試験に続いて今年2回目。太原衛星発射センター(米などではWuzhai Space and Missile Test Centerと呼ばれています)から西に向かって発射され、中国西部の射爆場に命中したようです。ちょうど成都で行われている米中災害救助軍事訓練(1週間)の最終日でした。この頃、米上院で国防権限法に尖閣諸島防衛が明記される法案の審議があり、DF-31Aの実験は、アメリカに対するなんらかの政治的メッセージであると見られます。

DF-31AはDF-31の射程を延長したICBMで、射程は11,200+km。2007年に就役し、2010年までに約12発とそれと同数の発射機の配備が確認されています。最大でも20発しか保有していません。今後もDF-31Aの数量自体は漸増する見込みですが、旧型のDF-5Aの更新なので、中国の戦略ミサイルの総数が飛躍的に増えることはないでしょう。

湖南省邵陽市付近に配備されたDF-31Aもありますが、実はこの位置からでは米本土の主要都市すべてを攻撃することはできません。ワシントンDCやニューヨークは漏れてしまいます。つまり、20発以下のDF-31Aのうち、数発はアメリカの東海岸を射程に収めない箇所に配備されているのです(そのうちのどれだけが移動発射式なのかは不明ですが)。

DF-31Aを運用する第二砲兵では、核弾頭と運搬手段(弾道ミサイル)を別々に保管していることなども併せて考えると、こと核戦略に関しては最小限抑止の範囲を超えておらず、その運用は慎重で、彼らの「意図」はともかく「能力」は依然として抑制的なのです。

もちろん、弾道ミサイル試射がたとえ以前からの計画的なものであったにせよ、北朝鮮がロケットを打ち上げると騒いでいるこんな時期に強行するのですから、中国も十分厄介な存在であることは言うまでもないですけどね。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  4. 4

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  5. 5

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  6. 6

    コロナ対策で目立つ責任回避「国全体が緩んでいるようで不安」

    深谷隆司

    05月08日 17:31

  7. 7

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  8. 8

    「ダブルスタンダードになる」国民投票法改正案可決で立民が見せた“国対政治”に苦言

    BLOGOS しらべる部

    05月08日 08:03

  9. 9

    「鬼滅の刃=Demon Slayer」米国では炭治郎の耳飾り“旭日旗”問題は?

    文春オンライン

    05月08日 14:48

  10. 10

    撤退する飲食店、益々予約が取れなくなる飲食店

    内藤忍

    05月08日 11:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。