記事
  • ロイター

バイデン氏「5月末までに米の全成人分のワクチン」、教員の接種優先


[ワシントン 2日 ロイター] - バイデン米大統領は2日、新型コロナウイルスワクチンについて、5月末までに米国の全ての成人の接種分を確保できる見通しだと述べた。

また、安全かつ早期の学校再開に向け、教職員の接種を優先するよう州政府に指示するとともに、教職員に対して3月末までに少なくとも1回の接種を受けるよう求めた。

製薬大手メルクがジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と提携し、新型コロナウイルスワクチンの製造を支援することも発表した。J&Jのワクチンは1回の接種で済む。

バイデン氏は、3種類のワクチンが承認されたことを踏まえ、就任後100日間でワクチン1億回分を配布するという目標の達成に自信を示した。

ホワイトハウスで行ったテレビ演説で「きょうの発表はこのパンデミック(世界的大流行)に打ち勝つ取り組みにおいて大きな一歩だ」と述べた。一方「率直に言って、この闘いは終結には程遠い」とし、警戒を緩めない姿勢も示した。

遠隔学習に伴う格差拡大のリスクやメンタルヘルス面の懸念に触れ、3種類のワクチンの増産が学校再開の取り組み支援につながるとの見方を示した。

また、30以上の州が既に教職員の接種を確実にする措置を講じたとした上で、連邦政府の権限を最大限活用し、残りの州にも同様の対応を指示すると表明。

「驚くべき数」の保護者が子どもの遠隔学習を支援するため離職しているとし、「全ての教師、学校職員、保育士に、3月末までに少なくとも1回の接種を受けてほしい」と訴えた。

この目標を達成するため、連邦政府の薬局プログラムでは未就園児から12年生までを担当する教職員や保育士のワクチン接種を優先する。

バイデン氏は、就任後100日間で大部分の学校を再開するという目標に変更はないとしながら、そのためには1兆9000億ドルのコロナ対策法案の可決が必要だと強調した。

その上で「対面授業は必要不可欠なサービスであり、そのように扱うべきだ。つまり、サービスを提供するエッセンシャルワーカーである教職員や保育士にただちに接種する必要がある」と述べた。

*大統領の発言を追加しました

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    マリエの「枕営業」告発が、テレビや新聞で完全スルーされる本当の理由

    PRESIDENT Online

    04月20日 12:19

  2. 2

    日米首脳会談 菅首相訪米の重要性を理解できない野党の残念さ

    城内実

    04月20日 09:09

  3. 3

    「仲介手数料ゼロ」に気をつけて!賃貸契約で損しないための交渉術

    中川寛子

    04月19日 09:08

  4. 4

    スガ首相「要請」を「メドが立った」とすり替える ワクチン確保のお寒い現実

    田中龍作

    04月20日 08:43

  5. 5

    自民党内に“5月下旬に東京都に緊急事態宣言ならオリンピック開催は危うい”との見方も

    ABEMA TIMES

    04月20日 08:32

  6. 6

    TBS『週刊さんまとマツコ』視聴率が取りにくい枠での成功目指す「逆張り」に期待

    メディアゴン

    04月20日 08:36

  7. 7

    ここで出しゃばる財務省?!雇用調整助成金のコロナ特例見直しは正しいけど、財務省から言い出すのは…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月20日 08:19

  8. 8

    9月末までにワクチンのめどがついたのであれば根拠を示すべし

    大串博志

    04月20日 08:24

  9. 9

    "都会より田舎の方が便利"に感じたこと「車で移動できる。駐車場代がかからない」

    キャリコネニュース

    04月20日 09:18

  10. 10

    早稲田政経の入試で数学必須が話題に… “数学不要論”に天才数学者の答えは

    ABEMA TIMES

    04月19日 17:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。