記事
  • ロイター

米インフレなお低水準、緩和策「当面」必要=SF連銀総裁


[2日 ロイター] - 米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁は2日、インフレがなお過度に低水準にあり、失業が高止まりする中、金融政策は「当面」は緩和的であり続ける必要があるとの認識を示し、連邦準備理事会(FRB)の緩和策で望まざるインフレ高進が発生するとの懸念を一蹴した。

デイリー総裁はニューヨークのエコノミッククラブでの講演で「われわれに最も求められるのは忍耐だ」とし、労働市場の状況を絶えず精査しながら尚早な金融引き締めを回避する必要があると述べた。

その上で、現時点ではインフレが低すぎることがより大きなリスクになっていると指摘。「インフレ率が持続的に2%を回復するまで時間がかかる公算が大きい」と語った。

また、バイデン政権が策定している新たな財政刺激策で望まざるインフレが引き起こされることはないと確信していると表明。むしろパンデミック(世界的な感染大流行)克服の一助になるとし、ワクチン接種が進む中、米経済は下半期に回復するとの見方を示した。

総裁は講演後に記者団に対して、「忍耐」という言葉を使ったことに関して、「インフレ率が(FRBの)2%目標を突破したという最初の兆候が出たらすぐにわれわれが対応するわけではない」ということを明確にするためだと説明した。

今年の夏にはインフレ率が一時的であるものの大幅に上昇する可能性があり、そのためFRBは夏頃かなりの忍耐が求められると指摘した。

さらに、最近の国債利回りの上昇は、投資家の「明るい将来」への期待を反映しているとし、現行の金融政策は適切だとの考えを示した。

イールドカーブのスティープ化が進み、金融政策がFRBが望むほど緩和的な状態でなくなった場合、長期金利を引き下げるために購入する国債の年限を変えることが可能だと指摘。その上で「現行の政策に満足している」と述べた。

*発言内容を追加しました

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事は若者からかけがえのない時を奪うのを止めろ

    青山まさゆき

    04月12日 22:14

  2. 2

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  3. 3

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  4. 4

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  5. 5

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  6. 6

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  7. 7

    居住実態なく当選無効 スーパークレイジー君市議「徹底抗戦」

    ABEMA TIMES

    04月12日 20:58

  8. 8

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

  9. 9

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  10. 10

    支持率が下げ止まるも、参院選広島補選は劣勢。評価が難しい菅政権の浮沈具合【ほぼ雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月13日 09:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。