記事
  • ロイター

ECB、債券購入増額「躊躇すべきでない」=パネッタ専務理事


[フランクフルト 2日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のパネッタ専務理事は2日、債券利回りの上昇を抑えるため、ECBは買い取り額の増額や買い取りプログラムの拡大を躊躇(ちゅうちょ)すべきでないという考えを示した。

講演で「国内総生産(GDP)加重の名目利回り曲線がスティープ化しているが、これは歓迎せざるもので、対抗しなくてはならない」とし、「パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の買い入れ枠全て、もしくは必要ならそれ以上の買い入れを行うことを躊躇するべきではない」と語った。

その上で「名目利回りを長期間低く抑えることで、緩和的な資金調達環境をしっかりと固定できる」と指摘。また、政策対応を過度に制限した場合のリスクは過度に膨らませた場合と比較してかなり大きいとし、「最終的にユーロ圏の利回り曲線の舵取りに堅くコミットすることで、買い取りのペースを緩めることが可能になるかもしれない」と述べた。

最近の物価上昇はおおむね一時的なものであり、新型コロナウイルスワクチン接種の遅れや都市封鎖(ロックダウン)の延長を考慮すれば、短期的な成長リスクは増大しているとした。

ピクテ・ウェルス・マネジメントのフレデリック・デュクロゼ氏は「ECBは来週から毎週のPEPP買い入れで確約を果たすと予想される」とし、「ECBが確約の信頼性を示すために、毎週の買い入れを200億ユーロを超える水準に一時的に引き上げることを阻むものは何もない」と話した。

*内容を追加します。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  7. 7

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  8. 8

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  9. 9

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  10. 10

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。