記事
  • ロイター

ファイザーとモデルナのワクチン、米は2回接種堅持を─ファウチ氏=WP


[1日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、米ファイザー/独ビオンテックおよび米モデルナの新型コロナウイルスワクチンについて、米国は2回接種の戦略を堅持すべきとの考えを示した。ワシントン・ポスト(WP)紙に対して述べた。

1日遅くに掲載された記事によると、ファウチ氏は、より多くの国民にワクチンを接種するため2回目の接種を遅らせればリスクが生じると指摘。また、1回のみ接種する戦略に変更すれば予防効果が低下し、変異株が広がる恐れや、接種をためらう国民の間で懐疑的な見方がいっそう強まる可能性があると警鐘を鳴らした。

より多くの国民に早急に接種を行うため2回目の接種を遅らせる選択をした英国の保健当局者と1日に電話で話したことも明らかにした。その上で、米国ではその戦略は理にかなわないとした。

ワクチンを2回接種することで感染力の高い変異株に対する十分な予防効果が得られる一方、1回接種では南アフリカ型など変異株のリスクにさらされたままとなる可能性があるという研究を引用し、2回目の接種先送りは科学によって支持されていないと強調。「効果がどのくらい持続するか分からない」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  2. 2

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  3. 3

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  4. 4

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  5. 5

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

  6. 6

    わきまえない人・森喜朗の晩節に政界が捧げる「忖度なきマイナス査定」 - 新潮社 フォーサイト

    新潮社フォーサイト

    04月15日 16:09

  7. 7

    TBS「ラヴィット!」が成功するためのいくつかの提案

    メディアゴン

    04月15日 17:26

  8. 8

    経産省と「幹部の過半数」に見切られた東芝・車谷社長「男子の本懐」

    新潮社フォーサイト

    04月15日 08:48

  9. 9

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  10. 10

    医療従事者の接種終えずに高齢者へ 厚労省が官邸に忖度か

    田中龍作

    04月16日 08:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。