記事

毒蝮三太夫84歳「ワクチン打つ」それがコロナ時代を生きる俺の『飲む打つ買う』だ

BLOGOS編集部

俺はこの3月で85歳になる。筋金入りの高齢者だよ。65歳以上だからコロナのワクチン接種が4月からみたいだけど、打つ打たないが身近な話題だよ。どっちだって話なら俺は「打つ」。いつでも打っておくんなさいってもんだよ。

ワクチンでコロナにかかる心配がグンと減るならそれに越したことはない。俺はいつだって外に出たいし、ソーシャルディスタンスは性に合わないし、フェイストゥフェイスでいろんな人と喋りたいからね。

落語によく出てくるフレーズだけど、江戸時代の男の三道楽は「飲む打つ買う」だ。「酒を飲む、バクチを打つ、遊郭で女郎を買う」ってことだ。だけど、コロナ時代を生きる俺の「飲む打つ買う」は「栄養ドリンクを飲む、ワクチンを打つ、マスクを買う」だよ(笑)。

この、ワクチンを打つ打たないってのは個人個人で考えが異なるのも現実だ。ウチのカミさんは打つのは「イヤ」って言ってるよ。安全性が信頼できないからだって。何しろ内閣はしょっちゅうウソや隠しごとが飛び交ってるし、出てくるデータも都合よく改ざんしたり、そういう体質があるからそうそうは信用できないって。

なるほど、それも一理ある。政治で人を動かしたり国を動かしたりする第一歩は「信頼」なんだなってあらためて思うね。普段から信頼できるデータや文書を扱っているか? 政府内閣への信頼感って、こういう時に影響するんだな。

短期間で開発されたワクチン

AP

あと、この新型コロナに関しては急を要するってことで、これも意見の分かれ目になっちゃうんだけど、ワクチンの開発期間が短いことをどう受け止めるかって問題がある。わずか1年で開発されたワクチンが果たしてどれぐらい安全なのか? ワクチン開発って3年5年10年と長い試験期間を費やして、副作用の有無をチェックして、安全性を何重にも確かめてから市場に出すのが本来のプロセスだ。

ところが今は全世界が非常事態。5年10年と悠長に待つことも出来ない。待ってたら社会も経済も潰れてしまう。駆け足で開発して効果が望めるワクチンが1年で出来た。さあ、打つ打たない、どっち? ってことになった。繰り返すけど俺は打つよ。俺の腕にはBCGを打った痕もあって、結核にならずに生きてこれたのはBCGワクチンのおかげっていう証もあるからね。

老い先いつまであるかわからないし、余生をビクビクしながらよりもハツラツと生きたいよ。その為にワクチン打ってラクチンになりたいってね(苦笑)。

今は打つという選択の俺だけど、もちろん今のワクチンがオールOKとは思ってない。目指すべきワクチンは「安心・安全・安定」の「3つの安(あん)」があって初めて認められるものだと思う。その信頼が確立すればウチのカミさんも打つだろうよ。それまでカミさんは「こしあん・つぶあん」の「2つの餡(あん)」で過ごしてもらおうかな?(笑)

国産ワクチン開発に時間がかかる事情

ええと、今のところ日本で承認されたワクチンというのは、ファイザーだけで、アストラゼネカが申請中、モデルナがこれから申請しそうなのか。欧米以外では中国製やロシア製がすでに実施されていると。あとはどういう状況になってるんだ編集部?

編集部)――WHO(世界保健機関)の情報によると、新型コロナのワクチン臨床試験は、現在世界各国で66件行われてまして、臨床試験に入る前段階のものが176件となってます。

となると、これからどんどん認可が進めば、出回るものも増えてくるってことだな。ちなみに日本国内はどんな感じ?

編集部)はい、資料によりますと・・・臨床試験に進んでいるのが「大阪のバイオベンチャー企業・アンジェス」「製薬大手の塩野義製薬」「製薬大手の武田薬品」となっています。臨床試験前なのが「熊本市のKMバイオロジクス」「製薬大手の第一三共」「バイオベンチャー企業のIDファーマ」。日本の場合、臨床試験を行う際のサンプル数を多く確保することが欧米や南米に比べると難しいため、時間もそれなりにかかると言われています。

そうか・・・、早く国産ワクチンが実現するといいよな。日本って感染症において多くの偉人を生んできた歴史があるよ。江戸後期には緒方洪庵がいた。当時、致死率が高くて成す術のなかった流行り病「天然痘」を研究して、ジェンナーが開発した種痘を日本に根付かせたのが緒方洪庵だ。軽い天然痘の種を体に取り込んで抗体を根付かせる種痘は、日本におけるワクチン治療の第一歩だ。

明治・大正時代には北里柴三郎がいた。世界で初めて破傷風の治療法を生み出したり、ペスト菌を発見したり、細菌の研究、伝染病予防の研究で世界最先端のレベルだった。ノーベル賞候補にもなって、まさに日本の近代医学を築いた傑物だ。

Getty Images

また明治・大正には野口英世もいた。梅毒の研究や、黄熱病の研究にワクチンの開発、のちに研究成果が否定されたり正されたりもあったけど、世界の医学界にその名を轟かせて、ノーベル賞候補に3度も名前が挙がった。

福島の猪苗代湖の貧しい農家の出で、少年時代に負った左手の大やけどを抱えながらも、世界に名を馳せる医学博士になった野口英世の一生って、立身出世のお手本みたいで、伝記として日本中に広まったもんな。俺ね、中学の時に野口英世の芝居を主役で演じたこともあったよ。

上野の国立博物館の前に立派な銅像があるよね。千駄ヶ谷の慶応病院の裏のほうに野口英世記念館があったよ(※2011年閉館)。あと、オスマン・サンコンさんが野口英世をもの凄く尊敬していて、その話を聞いたことあるよ。初めて覚えた日本人の名前が野口英世で、深刻だった黄熱病からアフリカを救ってくれた神様のような人だって。サンコンさんの祖国ギニアには野口英世の名前を冠した記念高校もあったって。

そうして国際的に尊敬されて、のちに千円札の肖像画にもなる野口英世だけど、実は本人は酒好き女好き遊び好きで、その経歴をちょっとめくると借金三昧、放蕩三昧で、しょうがない一面も伝わってくるんだよな。

色を好んだ?野口英世の素顔

俺さ、戦前戦後と長く活躍されて小津安二郎作品にもよく出てた女優の飯田蝶子さんと、ラジオドラマで共演してたんだ。まだテレビが始まる前、TBSが東京放送って言って赤坂じゃなくて有楽町にあった頃だ。「東宝アワー」って枠で、加東大介さん、小林桂樹さん、乙羽信子さん、司葉子さん、とか名だたる方がみんな出てた。

その飯田蝶子さんにウラでいろんな話を聞かせてもらって覚えてるんだけど、飯田さんと同世代だった吉川満子さんって女優がいてね、この方がある時期に新橋で芸者さんをしてて、ある日お座敷に上がったら客が野口英世でビックリしたって。すでにアメリカで様々な研究発表をして日本でも超有名人。帰国した束の間、英世も羽を伸ばしたんだろうね。

「英雄色を好む、英世も色を好む」・・・、これはもうずいぶんと昔の話だから時効だろうけど、その夜の野口英世は芸者さんを相手に朝まで何の研究をしたのやら・・・ってことだ(苦笑)。

英世は梅毒の研究が大きな功績だけど、これも見方を変えれば、色事に目がない英世がみずから体を張って、いつか自分がそうなった時の為に研究成果を絶対に出すぞっていうモチベーションが、素晴らしい研究結果につながったと言えるのかもね。

緒方洪庵、北里柴三郎、野口英世、あと志賀潔とか、感染症や伝染病、細菌やウイルスやワクチンの研究をしていた日本人はかつて医学の分野で世界の最先端にいたわけだけど、最近はどんな人材が出てるんだっけ?

編集部)はい、日本人による「ノーベル生理学・医学賞」の受賞は近年よく出ていまして、2012年がiPS細胞の山中伸弥教授。2015年が線虫の寄生で引き起こされる感染症の治療法に関する発見をされた大村智教授。2016年が細胞内でタンパク質を分解・再利用するメカニズム「オートファジー」を解明された大隅良典教授。2018年が免疫チェックポイント阻害因子の発見と新しいがん治療薬「オプジーボ」の開発に貢献された本庶佑教授がいらっしゃいます。

うん、やったことはちょっとわかりづらいけど、名前はよーくわかる(笑)。日本の誇るべき英知であり頭脳だね。

あのね、コロナでこれだけ世界が変わってしまうのを見ると、核兵器が前時代の遺物というか、あっても役に立たない、ただただ金を食うだけの代物に見えるよ。決して化学兵器を持ち上げるわけじゃないけど、国防の最前線はミクロの世界なんだなってつくづく感じてる。

目に見えない世界への対応力を、化学や医学の分野でどれだけ高めて現場に応用していけるか、それが国民の命を守る最前線なのだから、国防予算の軸足をそこに移していくべきだろうな。

実際に、コロナからどれだけ早く抜け出せるか、国同士が横にらみになってる。だけど、ワクチンを筆頭とするその能力を「取り引き」の材料にしたりせず、各国で協力しあってほしいよ。ことあるごとに繰り返すけど、円谷英二さんがウルトラマンに込めた思い「地球は地球人で守れ」を今の時代こそ実践してほしい。

(取材構成:松田健次)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    過去のことでも…芸能界を震撼させたマリエの「実名枕営業告白」

    渡邉裕二

    04月22日 08:06

  2. 2

    大盛りで有名な「ラーメン二郎」で起きる大食いハラスメントが断じて許されない理由

    東龍

    04月21日 17:27

  3. 3

    伊是名夏子さん騒動で、政党(社民党)はもう本気で黙っていた方がいい理由

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月21日 09:46

  4. 4

    無症状者のPCR検査を止めれば「緊急事態宣言」は無用

    自由人

    04月22日 08:53

  5. 5

    井上清華アナは90万円分…フジ女子アナが申告した“美容室ステマ”驚きの回数 - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    04月21日 17:57

  6. 6

    橋下徹「吉村知事に猛批判を浴びせるコメンテーターに言いたいこと」

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:11

  7. 7

    なぜ日本は海外ワクチンの調達が遅いのか

    舛添要一

    04月21日 11:50

  8. 8

    与野党ともにしれっと通したい「国家公務員定年延長法案」、山積する問題点を見逃すな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月22日 09:37

  9. 9

    コロナワクチン接種という初めての医療 対応に油断は禁物

    中村ゆきつぐ

    04月22日 08:17

  10. 10

    「キャディーも頭を下げるなんて」松山選手の優勝にアメリカ人が感動したワケ

    PRESIDENT Online

    04月21日 15:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。