記事

【読書感想】だからヤクザを辞められない―裏社会メルトダウン―

1/2


だからヤクザを辞められない~裏社会メルトダウン (新潮新書)

  • 作者:廣末 登
  • 発売日: 2021/02/17
  • メディア: 新書

Kindle版もあります。


だからヤクザを辞められない―裏社会メルトダウン―(新潮新書)

  • 作者:廣末登
  • 発売日: 2021/02/17
  • メディア: Kindle版

暴排で食えない暴力団を辞めた人の再就職率は3%。望んでも即カタギ、といかない現実とは?
今やヤクザは食えない稼業だ。最大時約18万4000人を数えた暴力団構成員は、現在約2万8000人。しかし離脱届を出しても法律の縛りは厳しく、就職もままならない。反社排除に過敏な世間に受け入れられない彼らの行き着く先は? それでも辞めた者、辞めきれず元に戻った者、暴力団を嫌い半グレになった者……彼らの肉声に「暴力団博士」が耳を傾けながら、裏社会の危うい橋を渡り続ける男たちの実情に迫る。

 暴力団排除条例の効果や社会からの厳しい視線、そして、暴力団の厳しいタテ社会で「修業」することを受け入れる若者が少なくなったことにより、暴力団員の数はどんどん減ってきているのです。
 その一方で、「半グレ」と呼ばれる「反社会的勢力」は勢いを増しているようにもみえます。

fujipon.hatenadiary.com

 暴力団員が減る、というのは、良いことだと僕は思っていますし、辞めたい、辞められる人は、どんどん辞めていただきたいのですが、「暴力団員、あるいは元暴力団員に厳しく対応する」ことは、彼らの「社会復帰」にとって、必ずしもプラスにはなっていないのです。

 実は2010年以降、当時、調査に協力してくれた元暴力団員や現役の組員の方から、「何か、暮らしにくい世の中になった」という話を聞くようになりました。次第に、彼らの伴侶である姐さんたちも、我が子への影響など不安を訴え始めました。

 こうした兆候は、暴力団排除条例が福岡県で最初に施行され、全国の自治体が、それに倣って暴排強化を始めた時期以降に見聞きするようになりました。以降、暴力団離脱者が右肩上がりに増えていきました。

 2014年に再び調査地点に戻ってみて筆者が体感したのは、10年前とは異なる、カオス化した裏社会事情でした。この時は、助成金をもらっての暴力団離脱実態研究のため、「なぜ暴力団を離脱するのか」、「暴力団からの離脱に障害はないのか」という実態を、離脱者や親分から聴取することが目的でした。本書の前半に、この時の調査データも盛り込んでいます。

 調査地点で毎日のようにアングラ社会を徘徊しておりますと、本職(暴力団)とは違う、どうも得体の知れない集団が目に付きました。ちょうど、溝口敦氏が、関東連合OBや怒羅権(ドラゴン)OBという暴走族上がりのギャングもどき──「半グレ」について紹介し、その名称が一般に浸透したころです。

 一方、暴排条例なるものを調べていくうちに、暴力団に対する取締りの強化だけではなく、暴力団を離脱した者に対しても、厳しい社会権の制約があることが分かりました。それが、「元暴5年条項」です。

 人間が生きるためには衣食住を確保しなければならず、それには日々働く必要があります。しかし、この条項によって銀行口座が作れない、家も借りられないと来ては、憲法で保障された健康で文化的な生活を営むことができません。暴排機運の高まりでシノギが激減するなか、暴力団は残るも地獄、辞めるも地獄という状況が進行しており、彼らの間には右往左往せざるを得ない混乱が生じていました。

 いまの世の中で、銀行口座をつくれなければ、かなり困りますよね。
 前歴を隠して普通の仕事をしようとしても、そこの給料が銀行振り込みであれば、「口座を持っていない(つくれない)理由」を問われることになるでしょうし、住所がなければ、仕事を探すことも難しい。
 暴力団構成員に対する「犯罪の抑止」のため、あるいは「圧力」や「ペナルティ」としてつくられたルールが、「暴力団を辞めたあと」にも適用され、「普通の生活」を行うための高いハードルになっているのです。
 ちなみに、携帯電話も契約できない、と、この本には書かれていました。
 今の世の中で、携帯、スマホが持てないというのは、それだけで社会生活において、大きなハンデを背負うことになってしまいます。

あわせて読みたい

「暴力団」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ禍で「貧困」「困窮」「生活苦」のテレビ報道が急増!だが生活保護は…?

    水島宏明

    04月11日 15:34

  2. 2

    山下達郎が初めて語った戦友・村上“ポンタ”秀一

    文春オンライン

    04月11日 14:51

  3. 3

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  4. 4

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  5. 5

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  6. 6

    日本学術会議問題 会員の任命拒否と組織のあり方の議論は別

    小宮山洋子

    04月11日 18:36

  7. 7

    中途半端な自粛要請で「コロナ特需」の飲食店

    内藤忍

    04月11日 11:59

  8. 8

    原発処理水の海洋放出を決めた菅内閣は、言い出しっぺの細野豪志氏をもっと大事にした方がいいだろう

    早川忠孝

    04月11日 17:10

  9. 9

    観光先の海で強い揺れ… 津波から大切な命を守れますか? 鎌倉で考えた防災

    清水駿貴

    04月11日 08:04

  10. 10

    使い方覚えられない? シニア世代のスマホ利用率や利用実態から習熟について考察

    S-MAX

    04月11日 16:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。