記事

中共の領海侵犯 我が国固有の領土尖閣諸島をどう護るか

2/25自民党国防部会・安全保障調査会合同会合の様子(自民党本部で)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!

をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 我が国固有の領土である尖閣諸島への中共の近年の侵出行為に対して、どう護っていけるのか、喫緊の課題です。特に、2月から中共の海警法の改正によって、海警船は人民解放軍と同様に、共産党軍事委員会所属となり、武器使用基準が緩和されており、益々っ今後露骨な侵出行為が予想されています。

2/25現在 尖閣諸島への中共の侵出状況 (出所:海上保安庁)

 そのような中で、2月25日(木)自民党本部において、国防部会(大塚拓部会長)と安全保障調査会(小野寺五典会長)の合同会合が開催され、現行法でどこまで海上保安庁、警察、自衛隊は、尖閣諸島を護ることができるのか、具体的な状況を想定した上で、その対応を確認しました。

 既に、当日の会合の内容は一部報道され、また、岸信夫防衛大臣も発言しています。

 https://www.nishinippon.co.jp/item/o/698804/ 

 要は、我が国の海上保安体制は、中共の海警船に対して、量と質の双方ともに上回っているとのこと。仮に、尖閣諸島への侵略行為があった場合は、現行法の中で、相手の武器使用の比例原則にそって、我が方も相応の武器を使用することができ、海保、警察、自衛隊、そしていざとなれば在日米軍との連携の中で、十分護ることができるというものでした。相手の状況に応じて、警告射撃し、船体射撃し、そして、人体への危害射撃もできるというものです。

 政府は、今まで具体的にそこまでは言ってきていませんでしたが、今回の自民党の議論の中で、相手が外国の公船であっても、武器使用に法的な制約はないと初めて明確にしたものです。

昨今 中共の海警船は領海侵犯を繰り返している (出所:海上保安庁)

 課題は、中共の海警船の領海侵犯をさせ続けさせているのかということです。中共の海警船の領海侵犯行為は、国際法上の無害航行とは言えないと政府は判断し言明しています。であれば、現行の退去要求の警告を行い、並行して航行するだけでなく、進路を切って領海外へ押し返すべきでしょう。我が国の漁船への付きまとい行為も同様です。

 国民からの疑念は、中共の海警船に我が国の領海を我が物顔で航行させることを放置しているのではないかというものです。

 それに対して、断固として我が国の領海、領空、領土を護るべく、引続き取り組みます。

あわせて読みたい

「領海侵犯」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    04月14日 17:59

  2. 2

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  3. 3

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  4. 4

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  5. 5

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  6. 6

    兵庫県うちわ会食のうちわ配布が一転“とりあえず中止”に 県職員は「驚きです」

    BLOGOS しらべる部

    04月14日 20:21

  7. 7

    富裕層が選ぶのは、田園調布の戸建てではなく「アマンレジデンス」

    内藤忍

    04月14日 15:00

  8. 8

    田中邦衛さんのこと  『北の国から』と北海道らしさと、さだまさしの破壊力

    常見陽平

    04月14日 14:22

  9. 9

    大阪1000超え 変異株の恐ろしさ

    中村ゆきつぐ

    04月14日 13:45

  10. 10

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。