記事

2月27日(土)ムネオ日記

 スポーツ新聞1面トップに、全日本柔道連盟事務局内でパワーハラスメントがあったと出ている。1面トップで扱う事なのかと首を傾げるものだ。

 人それぞれ受け止めがある。上司から注意されたり、或いは自分と考えが違う事もある。上下関係、年齢差により言い方は違ってくる。言われた人の日常の仕事ぶり、態度に問題はないのか周りがよく見ているのではないか。

 昔は「愛のムチ」と言って、厳しく指導される事を有難く、且つ、励みにして、私は生きてきたものである。

 時代は変わっても、先輩後輩、上下関係など不変の価値を忘れてはいけないし、大事にしなければと思うのだが。

 読者の皆さんは、どう受け止めるだろうか。

 この件に関し、「五輪また逆風」という見出しもついている。オリンピックと何の関係があるのだろうか。何でもかんでも継(つ)ぎ接(は)ぎする報道はいただけない。報道は真実のみを国民に知らせてくれれば良いのである。

 総務省、農水省の接待についても、官僚が要請しての会食なら問題である。いわんや何万円の料理にして下さいと言ったら論外である。

 世の中、「ほどほど」という表現があるが、1回や2回なら常識の範囲となるが、何回ともなると受け止めは違ってくる。この点も整理して報道するべきでないか。

 人に会う時は疑ってかかれという先入観であったら人間社会はもたない。先ずは性善説でどうなのかと思いながら見極めていくのが、当たり前ではないだろうか。

 私の師匠であった中川一郎先生は「いいか鈴木、他人(ひと)を見る時は、お茶で付き合えば1年かかる。酒で付き合えば1週間でわかる」とよく言われた。

 今、あらためて「ほどほど」という言葉の重みを考えるものである。

 朝の便で帯広に飛び、釧路管内釧路市音別町で昭和58年から大変お世話になった方の弔問。釧路市内に入り、あいさつ廻りをする。

 18時から昭和58年からお世話になっている方のお孫さんの結婚披露宴に出席し、挨拶を述べる。親子3代にわたるご厚情に感謝してやまない。

あわせて読みたい

「マスコミ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    イソジンうがいで新型コロナの重症化予防という話はどうなったか追いかけてみた

    名取宏(なとろむ)

    04月15日 12:44

  2. 2

    「東京来ないで」発言の小池知事はこの一年何をしてきたのか

    中村ゆきつぐ

    04月16日 08:52

  3. 3

    大阪府民「まん防やなく辛抱ですわ」感染拡大で吉村知事への不満続々

    NEWSポストセブン

    04月16日 12:04

  4. 4

    「原発推進派」を自称する自民党議員の不可解な主張 福島処理水の安全性を再び検証

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月16日 08:23

  5. 5

    ALPS処理水の海洋放出について

    城内実

    04月15日 17:02

  6. 6

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  7. 7

    「都心に残るか、地方移住するか」堀江貴文がコロナ禍に辿り着いた最終結論

    PRESIDENT Online

    04月15日 15:25

  8. 8

    賃金水準がG7最下位に転落した日本 最大の理由は官僚や大企業経営者の「保身」

    マガジン9

    04月15日 17:24

  9. 9

    ミャンマーの試練 国連管理も難しく長引く様相

    ヒロ

    04月16日 11:52

  10. 10

    確定申告を終えたフリーランスのあなたへ 仕事の通信簿を分析する

    常見陽平

    04月16日 09:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。