記事
  • SmartFLASH

田中みな実、「局アナぶりっ子時代も私にとっては必要だった」

 田中みな実が、2月24日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でアナウンサー時代について語った。

 黒柳徹子から「はじめの方は “ぶりっ子” って言われちゃったんですって?」と聞かれ、「局アナの頃に “ぶりっ子” で認知してもらえたという感じです」と告白。

 当時について「『ぶりっ子でちょっとイヤだね~』って同性から反感を買ったと思うんですが、それで田中みな実という人間を知ってもらえて。“ぶりっ子” って時代も私にとっては必要だった」とを明かす。

 この言葉に黒柳は「そういうときに憂鬱になったりしなかったの?」と質問。田中は当時共演した爆笑問題について「すごく面白がってくれて。“嫌いなアナウンサーランキング” で1位になるのも、すごく面白がってくれたから救われました」と話していた。

 ぶりっ子キャラへの自己肯定感を話した田中に、SNSでは絶賛の声が寄せられた。

《昔は若い子の中でぶりっ子って女子の嫌われ対象だったけど、田中みな実様や弘中ちゃんたちのおかげで「あざとい」武器として身につけようと勉強してるのつよい》

《「ぶりっ子時代も嫌いな女子アナと言われた時代も、私にとっては必要だったと思います」なんて言葉を真っ直ぐに言える田中みな実、まじで語彙失うくらいすごいな》

《“ぶりっ子という時代も私にとっては必要だったなと思っています” と言い切った田中みな実さんほんとかっこよかった》

「同番組で田中さんは、フリー転身した理由について『5年半勤めた局が居心地よくて。アナウンサーで40になったときどうなってるかと考え、まだ余力があるうちにフリーになって、いろいろな現場で自分を試したいと思った』とチャレンジ精神からだったとコメント。

 フリー転身後、『ノーって否定しなくて、やってみたら見えてきた景色もあったから、食わず嫌いはよくない』と意識の変化があったそう。

 今後も『ひとつひとつの仕事を丁寧にやって、求められる存在であり続けることが大切』と決意を語っていました」(芸能ライター)

 田中は高い意識を持って仕事に取り組んでいるのだ。

あわせて読みたい

「田中みな実」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  2. 2

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  3. 3

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  4. 4

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

  5. 5

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  6. 6

    【ウォルマート】、戦友マクドナルドと決別!コロナ禍でそれぞれの成長ベクトルが乖離?

    後藤文俊

    04月10日 09:11

  7. 7

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  8. 8

    東京出身者が語る、東京暮らしのしんどさ「人口密度と満員電車は異常」

    キャリコネニュース

    04月10日 15:18

  9. 9

    JTBの絶望的「バーチャルジャパン」計画

    木曽崇

    04月10日 17:48

  10. 10

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。