記事

サウディジャーナリスト暗殺事件の余波

トランプの自己中でかつ思い付き外交に比べたら、バイデンの外交政策は、随分透明で、論理的なものになったものです。

サウディとの関係では、国王と電話をして、、その後で国家情報局のハショーギ殺害事件に関する国家情報局の報告書が公表されましたが、これはこれまで米政府が示唆していた通りの筋書きです。

然し、これまでわが国も含めて多くの外交観測筋は、バイデン下では米外交は中東偏重から大きく舵を切って、、中国とかアジア、極東重視に変わると見ていた模様ですが、イランとの関係、(これもその一部かもしれないが)シリアに対する空爆、サウディとの関係等、矢継ぎ早に起きる外交上の動きはいずれも中東の関係で、極く近い将来を見れば中東の大きさはまだまだ続きそうです

というか続かざるを得ない、というところでしょうか?

当面習近平は、アジア太平洋で、「鬼のいぬ間」を享受することになるのでしょうか?

それだけ、トランプの残した付けは大きいいという所でしょうか

ハショギ事件に関してはわが国でも多くの報道があるようですから、アラビア語メディアから取り敢えず目についたところのみ、次の通り

・サウディ政府は、ハショーギの殺害に皇太子が関与したとの報告書に対し、全くの根拠もない、事実無根の非難であるとして全面的に拒否した
・バイデンは国王に対して、米は事件の関係者たちの責任を追及するであろうと告げたと語った
(おそらく皇太子という名前は出されなかったのではないか?)
・NYtimes はバイデン政権は皇太子に対する制裁はしないであろうと報じた
・これに対し国連の検事(国際記事裁判所ICC)は、米政権に対しサウディ皇太子に対し制裁を科すように呼びかけた
・他方英外務省は、サウディとの間でこの問題を今後も追及していくと語った

https://www.alquds.co.uk/%d8%a8%d8%a7%d9%8a%d8%af%d9%86-%d9%8a%d9%82%d9%88%d9%84-%d8%a5%d9%86%d9%87-%d8%a3%d8%a8%d9%84%d8%ba-%d8%a7%d9%84%d8%b9%d8%a7%d9%87%d9%84-%d8%a7%d9%84%d8%b3%d8%b9%d9%88%d8%af%d9%8a-%d8%a8%d8%a3%d9%86/
https://aawsat.com/home/article/2829831/%D8%A7%D9%84%D8%B3%D8%B9%D9%88%D8%AF%D9%8A%D8%A9-%D8%AA%D8%B1%D9%81%D8%B6-%D8%AA%D9%82%D8%B1%D9%8A%D8%B1-%D9%85%D9%82%D8%AA%D9%84-%D8%AE%D8%A7%D8%B4%D9%82%D8%AC%D9%8A-%D8%A3%D9%88-%D8%A7%D9%84%D9%85%D8%B3%D8%A7%D8%B3-%D8%A8%D9%82%D9%8A%D8%A7%D8%AF%D8%AA%D9%87%D8%A7-%D9%88%D8%A7%D8%B3%D8%AA%D9%82%D9%84%D8%A7%D9%84-%D9%82%D8%B6%D8%A7%D8%A6%D9%87%D8%A7
https://www.aljazeera.net/news/politics/2021/2/26/%d8%aa%d9%82%d8%b1%d9%8a%d8%b1-%d8%ae%d8%a7%d8%b4%d9%82%d8%ac%d9%8a

https://www.alquds.co.uk/%d8%a8%d8%b1%d9%8a%d8%b7%d8%a7%d9%86%d9%8a%d8%a7-%d8%b3%d9%86%d9%88%d8%a7%d8%b5%d9%84-%d8%a5%d8%ab%d8%a7%d8%b1%d8%a9-%d9%82%d8%b6%d9%8a%d8%a9-%d8%a7%d9%84%d8%ac%d8%b1%d9%8a%d9%85%d8%a9-%d8%a7%d9%84/

おそらくバイデン政権としては、サウディに対しては十分な牽制をしたしたということで、具体的な制裁等は行わなく(CNNやBBCに出てくる米の消息筋はいずれもそのような見方をしている)なし崩しに故国王亡きあと皇太子が国王の座につきそうですが、問題がそれで一件落着というには大きすぎる問題だろうと思います。

先ずは上記英外務省の発言通り、西欧諸国では皇太子の責任を問う声が大きく、仮に彼が国王に就任しても、その訪問を受け入れる国がアラブ諸国やサウディの金が欲しい国に限られることとなる可能性が強い。

これはICCで訴追されたスーダンのバシール等が経験したところ。

それよりも大きいい問題は、サウディ内、特に王室内の権力闘争の可能性であろうか?

この点に関しても、上記消息筋は、皇太子一派がサウディの情報、治安機関を完全に握っているとして消極的な見方をしている。

然し、皇太子は既に元皇太子とか、反対派、権力争いの競争者の可能性のある有力王族に対する弾圧を強めていて、彼らの怨念は相当程度高まっていそうです。

これに仮にイエメン内戦終結がうまくいかずに、首都リヤドが大損害を受けたりすれば、この怨念が皇太子派に対する敵意として、王室内の抗争につながる可能性は否定できないのではないか?

いずれにしても皇太子の野望、およびそれを野放しにしていたトランプの自己中のサウディ政策が、パンドラの箱を開けてしまったとの感を有するのは私だけでしょうか?

あわせて読みたい

「サウジアラビア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    04月14日 17:59

  2. 2

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  3. 3

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  4. 4

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  5. 5

    富裕層が選ぶのは、田園調布の戸建てではなく「アマンレジデンス」

    内藤忍

    04月14日 15:00

  6. 6

    兵庫県うちわ会食のうちわ配布が一転“とりあえず中止”に 県職員は「驚きです」

    BLOGOS しらべる部

    04月14日 20:21

  7. 7

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  8. 8

    田中邦衛さんのこと  『北の国から』と北海道らしさと、さだまさしの破壊力

    常見陽平

    04月14日 14:22

  9. 9

    大阪1000超え 変異株の恐ろしさ

    中村ゆきつぐ

    04月14日 13:45

  10. 10

    全国の新規感染者、1月28日以来の4000人超え

    ABEMA TIMES

    04月14日 21:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。