記事

コロナ禍 3月から緊急事態宣言地域は10から4へ なぜまん延防止等重点措置を活用しないのか



2/26都道府県ごと医療と感染状況 (出所:厚生労働省)
赤字はステージ4(感染爆発) 橙字はステージ3(感染急増)
青地は減少値

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!

をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 厚生労働省は、2月26日(金)都道府県ごとの医療と感染状況の最新値を公表しました。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00035.html

 それによると、大都市部10都府県への緊急事態宣言再発令によって、医療体制の逼迫度合いは緩和され、重症者病床使用率はステージ4(感染爆発)がなくなりました。感染状況については、前週から下げ止まりの傾向が見られており、今週も同様です。

 最新の数値を基に、政府は専門家に諮問し、緊急事態宣言対象地域を10都府県について、中京圏、近畿圏、福岡の6府県を2月中に解除し、東京圏の4都県は3月7日まで継続することになりました。

 https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202102/26corona.html

 最新の数値を見ていると、緊急事態宣言を解除する7府県は、確かにステージ4(感染爆発)ではなくなっていますので、解除方針は正しいと思いますが、医療体制はステージ3(感染急増)となっており、先月改正した特措法によれば、まん延防止等重点措置地域に当たります。

 政府では、緊急事態宣言を解除する6府県も、飲食店の時短等について、段階的な緩和を行うとしています。そうであれば尚更、法律に基づくまん延防止等重点措置地域の対象とすべきではないでしょうか。なぜ新制度を活用しないか疑問が残ります。

 今後も、引続き注視していきたいと思います。

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    04月14日 17:59

  2. 2

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  3. 3

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  4. 4

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  5. 5

    富裕層が選ぶのは、田園調布の戸建てではなく「アマンレジデンス」

    内藤忍

    04月14日 15:00

  6. 6

    兵庫県うちわ会食のうちわ配布が一転“とりあえず中止”に 県職員は「驚きです」

    BLOGOS しらべる部

    04月14日 20:21

  7. 7

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  8. 8

    田中邦衛さんのこと  『北の国から』と北海道らしさと、さだまさしの破壊力

    常見陽平

    04月14日 14:22

  9. 9

    大阪1000超え 変異株の恐ろしさ

    中村ゆきつぐ

    04月14日 13:45

  10. 10

    全国の新規感染者、1月28日以来の4000人超え

    ABEMA TIMES

    04月14日 21:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。