記事
  • ロイター

G20財務相、景気支援策維持で合意 多国間主義的対応を確約


[ローマ/ブリュッセル/東京 26日 ロイター] - 20カ国・地域(G20)は26日にオンライン形式で開いた財務相・​中央銀行総裁会議で、新型コロナウイルス禍からの回復に向けた拡張的な政策の維持で合意し、コロナ禍と経済危機の双方に多国間主義的な手法で対応していくことを確認した。

議長国イタリアのフランコ財務相は会合後の記者会見で「財政政策と金融政策を通した支援の拙速な解消を回避することで合意した」と述べた。

イタリアは声明で、G20が「一段と力強い多国間的なアプローチを採用し、一連の中核的な優先事項に集中することで、世界が直面する課題に対応するために国際協力を促進する」と表明した。

今回の会議では、危機で不相応な打撃を受けている貧困国に対する支援についても討議。融資能力の増強に向けた国際通貨基金(IMF)の資本増額に対する広範な支持が示された。ただ、具体的な額は提示されなかった。

IMFは昨年、準備資産である特別引出権(SDR)の5000億ドルの新規配分を提案。ただ、トランプ前米政権が反対し、実現しなかった。これについてフランコ財務相は「SDRに関する討議はなかった」とし、IMFの提案をたたき台に今後、協議を進めていくと述べた。

貧困国に対する債務返済猶予措置の期限の6月以降の延長については何も決定されず、次回会合で再度討議する。

麻生太郎財務相は会議後に記者団に対し、経済成長のほか、新型コロナワクチン接種状況を巡り低所得国との格差が拡大していることを踏まえ、主要国に対し団結して対応するよう呼び掛けるとし、低所得国の支援に向け日本はSDRの新規配分を支持すると述べた。

あわせて読みたい

「世界経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    DHCなどを“実名報道”のNHK 民放にはできない“攻める”ニュースの意義を考える

    水島宏明

    04月09日 21:59

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  4. 4

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  5. 5

    東大京大生ってどうしてそんなにコンサルになりたがってるの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    04月09日 08:17

  6. 6

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  7. 7

    売れ行き好調で一時出荷停止の「生ジョッキ缶」 メルカリで転売相次ぐも“違法”のケースも

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 17:24

  8. 8

    JTBの絶望的「バーチャルジャパン」計画

    木曽崇

    04月10日 17:48

  9. 9

    認定取消されなかったフジHDと東北新社の違い 外資規制違反の状態でも抜け道?

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 16:47

  10. 10

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。