記事
  • ロイター
  • 2021年02月26日 17:21 (配信日時 02月26日 20:02)

ミャンマー警察、拘束した邦人ジャーナリストを解放


[東京 26日 ロイター] - ミャンマーの最大都市ヤンゴンで26日、抗議デモを取材していた日本人フリージャーナリストの北角裕樹氏が警察に一時身柄を拘束されたが、その後解放された。

外国人ジャーナリストの拘束は、1日の軍事クーデター発生以降、初めて。

ラジオ・フリー・アジアがフェイスブック上で北角氏が解放される映像を配信。北角氏は警察署を出てきて「どうもありがとう。わたしは大丈夫、安全だ」と述べた。

ミャンマー警察にコメントを求めたが、現時点で返答はない。

北角氏の拘束は、同氏と取材活動をしているミャンマー人スタッフのフェイスブックへの投稿で明らかになった。このスタッフは、ロイターの電話取材に対し「わたしは目撃していないが、午前11時30分ごろ、メッセージアプリで彼から逮捕されたと連絡があった。その後、彼と連絡がとれなくなった」と話していた。

フェイスブックの情報によると、北角氏は日本経済新聞記者を経て、現在はメディア・プロダクションを運営。スタッフによると、同氏は日本の主要メディア向けに政治・経済ニュースを書いているという。

日本政府は同日夕、40代の日本人男性がミャンマー治安当局に拘束されたことを確認したと明らかにしていた。

*解放情報を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  8. 8

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  9. 9

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  10. 10

    東京都で新たに1429人の感染確認 重症者は6人増えて78人

    ABEMA TIMES

    07月26日 17:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。