記事
  • ロイター

大手金融機関、第3四半期に過半数の従業員のオフィス復帰計画=ISS

[コペンハーゲン 25日 ロイター] - デンマークの施設サービス会社ISSは25日、国際的な金融機関は今年第3・四半期中にオフィス勤務従業員の割合を現在の10─15%から半数以上に増やす予定だが、全員の復帰は当面見込んでいないと明らかにした。

ISSは、世界60カ国で20万社以上の企業に、コールセンター、オフィス清掃、ケータリング、警備など多様なサービスを提供。スイス金融大手UBSや独通信大手ドイツテレコムも顧客となっている。

ISSのJacob Aarup-Andersen最高経営責任者(CEO)はインタビューで、「銀行、コンサルティング、サービスの部門では、多くの顧客が従業員のオフィス復帰に大変熱心だ。在宅勤務従業員の間には、新しいことに取り組む姿勢が見られず、エンゲージメントもより希薄で、企業文化が厳しい状況にあるとの話を聞く」と述べた。

しかし、国際的な金融機関は全般に第3・四半期中に半数以上の従業員をオフィスに復帰させる計画を立てている一方、100%の復帰を話題にする顧客はないという。

銀行大手HSBCは今週、オフィス面積を約半分に減らす計画を発表。こうした動きは、各社がオフィス面積を減らしてより柔軟な在宅勤務を可能にする準備に入っており、新型コロナウイルスの感染流行が働き方の恒久的な変化につながっていることを示しているもようだ。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  3. 3

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  4. 4

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  5. 5

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  6. 6

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  7. 7

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  8. 8

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  9. 9

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  10. 10

    【121カ月目の汚染水はいま】ペーパー棒読みの経産大臣、物言えぬ福島県知事 シュプレヒコール響く中、わずか6分間の「海洋放出するから、よろしく」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月14日 08:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。