記事

総選挙の争点6 驚き・桃の木・片山さつきの憲法解説 やはり安倍自民党は徴兵制を目論んでいる

1/2
画像を見る

憲法判例を読む (岩波セミナーブックス) [単行本(ソフトカバー)] 芦部 信喜 (著)

片山さん、読みやすくて薄い本ですから、せめてこれくらい読んでください。

 

 

 総選挙間近になり?、私の記事はすっかり転載してくださらなくなったBLOGOSですが(涙)、わたくしは義理堅く、ちゃんとマメにチェックしております。

 で、昨日目についたのが、BLOGOS編集部が「天賦人権論を否定?」とキャプションをつけた記事。何かと思ったら、BLOGOSの中でも有数の辛口ブロガー、やまもといちろう氏「自民党安倍晋三総裁、維新の会の梯子を容赦なく外す」というエントリーでした。

 この記事の主旨は、勝利を確信した安倍自民党総裁が、石原・橋下日本維新の会を「なんていう党でしたっけね」とからかったという話なのですが、そこに片山さつき議員のこんなツイートが張り付けてありました。

@taiyonokokoro50国民が権利は天から付与される、義務は果たさなくていいと思ってしまうような天賦人権論をとるのは止めよう、というのが私たちの基本的考え方です。国があなたに何をしてくれるか、ではなくて国を維持するには自分に何ができるか、を皆が考えるような前文にしました!

 あのね、基本的人権は憲法にもらうものではなくて、国がくれるものでもなく、人が人たるがゆえに、生まれながらにして持っているものでしょう。また、そういう天賦人権論を取ったからと言ってどうして義務を果たさなくていいということになるのか。

 辛口のやまもと氏は

「どうしてこんなに馬鹿なのでしょう。天賦人権論とは何であるのか以前に、現代国家における憲法の役割に対する理解が及んでいないようであります」

とおっしゃっていますが、全く同感です。憲法は国民の人権を保障するためにあるのです。さらにいえば、そもそも国家は国民の権利を守るためにあるのです。安倍総裁や片山議員ときたら、近代市民革命以前の封建主義の感覚です。

総選挙の争点5 安倍自民党のトンデモ改憲案は大日本帝国憲法より醜い封建主義憲法です


 さらに、やまもと氏の記事にこんな引用もあってのけぞりました。

自民党の西田昌二と片山さつきが、国民主権と基本的人権を否定してしまいました
http://togetter.com/li/419069

 上の記事には光栄にも私の記事もリンクしていただいていますし、是非クリックして全体を読んでいただきたいのですが、「立憲主義って言葉を聞いたことがない」という名言もある西田という議員さんは、テレビで、「主権は国民にはない日本が長年培った伝統と歴史に主権がある」と宣言されたそうです!

 なんやねん、伝統と歴史に主権があるって。伝統と歴史さんが主権を行使できるんかいな。

自民党のトンデモ改憲原案はもはや「憲法」とは言えない この国にはまともな政党はないのか

画像を見る

 

憲法制定権力 [ハードカバー]芦部 信喜 (著) 主権論を語るならこれくらい読んでください、西田議員。


 

 というわけで、自民党のトンデモ改憲案を作ったお二人は、実に時代錯誤な、凄まじい感覚の持ち主なのですが、もう西田氏のことは語る意味もないと思いますので、今回は初めて片山議員について述べたいと思います。

 生活保護叩きをはじめとして、妄言・暴挙をしまくっている片山議員ですが、わたくし、実はこれまで取り上げたことがありませんでした。なぜかというと、はっきり言って、この方が小物だということもありますが、なにより文章が物凄く下手なんですよ。何を書いているのか本当にわからないものがほとんどで、論評しようがなかったというわけです。

 ところが、やまもと氏からだけでなく、ネットで散々叩かれたらしく、BLOGOSに片山議員の以下のような弁明記事が載っていました。

芦部教授の生命・自由・および幸福追求権の判例(最大昭和44年・12・24)への解説。自民党の18条改正条文、身体拘束からの自由を明記してますご心配なく!

 記事の表題からして日本語として変でしょう?この方、いつもこんな題なんです。ですが、な、なんと、この記事で初めて知ったのですが、片山さんって私の学部の先輩で、3年生で外交官試験に合格し、4年生で国家Ⅰ種試験に合格して大蔵省に入省したという、超エリートなんだそうです。

 外交官試験とか、国家Ⅰ種試験なんて、わたくし目指したこともないのですが、あれですか、これらの試験は文章を書く論述試験はないんですか?ひょっとして、択一式と穴埋め記述式だけなんですか?世に名だたる難関試験を突破されたのに、数十年仕事したら、こんなに文章が下手になるなんてことがあり得るのでしょうか。

。。。と言うくらいの、実はこの記事も、凄まじいほどの悪文で、解読するのが本当に大変だったのですが、不肖わたくし宮武嶺は法学部とロースクール、司法試験予備校で憲法を教えて来た身です。となれば、こと憲法にかかわる記事である以上、無視もできませんから、なんとか、解析にトライしてみたいと思います。

 まずですね、この文章が何を主題としているのかさえ、よくわからないところがあるのですが、真ん中あたりに

自民党の憲法改正案の18条ですが、
 現行18条「何人もいかなる奴隷的な拘束も受けない。犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない」
 よりも、弱まったということは、決してなく、むしろ、どういう拘束が今の時代ありうるのかと考えたうえ、次のように明確化しております。

と書いてあるので、自民党の改憲案では徴兵制はしませんと言いたがっているような気もするのです。

 しかし、後のほうを読んでみると

「また、一時期、これが徴兵制とのからみ、と誤解されていましたが、ネットの論者も「それとは別。現行条文でも法律できめれば、徴兵することがただちに違憲ではないというのが通説」と認めています。」

と書いているので、今の憲法でも徴兵制は合憲なんだと言ってしまっています。だいたい、ネットの論者って誰のことなんでしょうか。ま、とにかく、徴兵制は今でも合憲のようです、片山説では。

 そして、片山議員の、そこに至るまでの論証で噴飯ものなのは、憲法学の泰斗、故芦部信喜先生の文章を引用するのはいいのですが、昭和44年の最高裁判例の解説を持ってくるのはあんまりじゃないでしょうか。だって40年以上も前の判例ではないですか。しかも、この人、芦部先生の教科書や論文集を持っていないらしく、

「生命、自由および幸福追求の権利」について、講義録等から、次の判例解説をみつけましたので、ご参考まで。

って、紹介しています。自分が法学部生だった時のノートから引用しているんですよ。これ、酷すぎませんか?

 さらに、芦部先生が

「公共の福祉」については、何がこれに該当するかが抽象的すぎるので、何が人権侵害となり、何がならないのかもう少し、判断しやすい文言であれば、ということはたしかにおっしゃっていました。

って書いてあります。あの、それ、あなたが芦部先生の授業を受けたときの記憶ですよね!?何十年前の話なの??

 一言言わせてください。そんなお前が芦部を語るな!

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。