記事
  • ロイター

印パ両軍、停戦順守で合意 共同声明発表


[ニューデリー 25日 ロイター] - インド軍とパキスタン軍は25日、両国が領有権を争うカシミール地方での停戦順守で合意したとする共同声明を発表した。

核保有国である両国は2003年にカシミール地方の「管理ライン(LOC)」を境界とする停戦で合意した。ただここ数年は停戦違反が続いており、近辺の住民が死傷するケースが増えている。

インドとパキスタンは共同声明で「両国は全ての合意を厳守することで妥結した。停戦ラインや周辺での停戦順守は2021年2月24/25日の深夜から実施する」とした。「互いに有益であり持続可能な和平を停戦ライン近辺で実現するために両軍トップは、平和を乱し暴力につながる可能性のある中核的な問題点や懸念事項を互いに話し合うことで合意した」と述べた。

パキスタン軍の関係筋によると14年以降、停戦違反が増えており、300人近くの民間人が死亡した。

カシミール地方は、長年にわたり、近隣諸国にとって対立の舞台となってきた。インド政府が19年8月にジャム・カシミール州の自治権を廃止し、同州を二つの連邦管轄地域に分割したことをきっかけに再び緊張が高まった。

ジャム・カシミール州の政治家、Mehbooba Mufti氏はツイッターで「国境やジャム・カシミール州で果てしなく続く暴力と流血を両国が終わらせたいのであれば対話しか方法はない」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  8. 8

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  9. 9

    インド型の変異株 国内初となる市中感染を確認

    ABEMA TIMES

    05月14日 17:34

  10. 10

    いま富裕層がタワマンには目もくれず、「地方の一軒家」を建て始めたワケ

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。