記事

緊急事態宣言の解除「慎重に判断を」「前倒し解除は誤ったメッセージになる危険性」日本医師会・中川会長

 日本医師会の中川俊男会長は25日の会見で、10都府県に出されている緊急事態宣言の「解除」について「慎重に行うべきだ」とする考えを述べた。

【映像】都の感染者数の推移

 緊急事態宣言について、大阪・兵庫・京都・愛知・岐阜・福岡が先行解除の調整に、東京・神奈川・埼玉・千葉も期限を迎える3月7日に解除する方向だと報じられていることを踏まえ、中川会長は「日本医師会は解除の条件として、医療提供体制に関わる6つの指標がステージ2に相当すること、あるいはステージ3であってもその状態が続けば間違いなくステージ2になると判断されることとしてきた。

6つの指標は全体的に改善傾向にあるが、ステージ2にはほど遠く、新規感染者数の減少スピードも鈍化し、下げ止まりの兆候も見られる。千葉県では新規感染者数が増加に転じる動きもある。依然として首都圏における医療提供体制はひっ迫し、厳しい状態が続いている」と指摘。

 京都府医師会と大阪府医師会、兵庫県医師会の会長からは「医療現場は引き続き高い緊張感を持っている」「緊急事態宣言の解除と社会経済活動の再開は段階的に慎重に行うべき」との共通の認識が示されたという。

 そうした中で、「変異株の感染が連日確認され、先週末の人出は軒並み増加し、緊急事態宣言の一部地域の前倒し解除の報道もあり、世間の緊張感や危機感は薄れてきている」とし、「このような状況においては、感染が再び急速に拡大し、第3波のピークを超える次の流行の波がいつ襲来してもおかしくはない。さらなる万全を期して医療提供体制の取り組みを進めているとはいえ、第4波の襲来、3回目の緊急事態宣言という自体は絶対に避けなければならない」と述べた。

 また、感染が再拡大して“第4波”がおとずれた場合、先週から医療従事者向けに先行して始まっているワクチン接種を幅広く行っていくことは困難だとも指摘。「新型コロナウイルスの日本襲来から1年。国民は自粛という我慢を続けている。

その努力・我慢を水の泡にしてはいけない。緊急事態宣言の前倒し解除は、国民の皆さまに『もう大丈夫だ』という誤ったメッセ-ジを発信することになる危険性がある。第4波が襲来しないレベルまで、徹底的疫学調査が可能なレベルまで徹底的に感染者数を抑え込み、しっかりと収束への道筋をつけることが、国民の命と健康を守るため、正常な社会経済活動に戻るために最も重要であることを改めて強調しておきたい」とした。
(ABEMA NEWS)

映像:高齢者のワクチン接種スケジュール公表 河野大臣

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  2. 2

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  3. 3

    「天気予報」や「雨雲レーダー」の信頼度はどれくらい? - 『天気の子』監修の気象庁・荒木健太郎さんに聞く3

    BLOGOS編集部

    04月14日 08:09

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  6. 6

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  7. 7

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  8. 8

    「ほぼ最低賃金になりますが大丈夫ですか?」 コロナで転職、とんでもない企業に入社してしまった40代男性

    キャリコネニュース

    04月14日 08:51

  9. 9

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  10. 10

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。