記事

Pythonやデータサイエンティスト入門が無料に

1/2

画像は「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」より

経済産業省は、人工知能(AI)やデータサイエンスなどのデジタルスキルを学べる、無料オンライン講座を紹介する「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」を公開している。

この記事では、同サイトに載っている無料の学習コンテンツのなかから、AIおよびデータサイエンス関連の入門講座を5つ抜粋して紹介する。

1.機械学習のためのPython入門講座が無料に

スキルアップAI株式会社が提供する「機械学習のためのPython入門講座」では、Pythonプログラミング未経験レベルから、scikit-learnを用いて機械学習モデルを構築できるようになることを目指せるという。環境設定、Pythonの基礎文法、データ整理のためNumpy/Pandasなどの入門スキルはもちろん、データ可視化、前処理、モデル構築の基礎スキルまでを習得できるとのこと。

受講対象者は「Pythonプログラミング未経験から、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)が手がける『E資格』を目指したい人」など。無償提供期間は2021年12月31日まで。前提知識は不要で、初学者でも段階的に学習できる。標準受講時間は講義動画時間が8時間。演習時間は別途必要になる。

2.G検定取得を目指したい人向けの講座も

同じく、スキルアップAI株式会社が提供する「AIジェネラリスト基礎講座【トライアル版】」では、JDLAが手がける「G検定」合格レベルの知識習得を想定するカリキュラム構成を実現したという。トライアル版では、AIジェネラリスト基礎講座8章のうち、1章のオンライン動画を視聴できる。

受講対象者は「G検定取得を目指したい人」「ビジネス活用に必要なAI基礎知識を習得したい人」。無償提供期間は2021年12月31日まで。前提知識は不要。標準受講時間は動画講義が11時間。ただし、トライアル版では1章のオンライン動画だけなので、約1時間40分になる。

3.1時間のAIビジネス入門が無料公開

株式会社AVILENが提供する「DX推進のためのAIビジネス入門」では、AI導入・DX推進を進めるために、AIの基礎的な正しい知識をわかりやすい図や説明とともに学べるという。AIを正しく知ることで、AIでできることが正しく考えられる第一歩になるとしている。また、本コースではAIプロジェクトの企画や推進に役立つ知識・ノウハウの一部をプロジェクトベースで紹介してくれる。

受講対象者は「すべてのビジネスパーソン」「特にAI導入やDX推進を進めている・進めようとしている人」。前提知識は特になし。標準受講時間は60分。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    04月14日 17:59

  2. 2

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  3. 3

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  4. 4

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  5. 5

    富裕層が選ぶのは、田園調布の戸建てではなく「アマンレジデンス」

    内藤忍

    04月14日 15:00

  6. 6

    兵庫県うちわ会食のうちわ配布が一転“とりあえず中止”に 県職員は「驚きです」

    BLOGOS しらべる部

    04月14日 20:21

  7. 7

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  8. 8

    田中邦衛さんのこと  『北の国から』と北海道らしさと、さだまさしの破壊力

    常見陽平

    04月14日 14:22

  9. 9

    大阪1000超え 変異株の恐ろしさ

    中村ゆきつぐ

    04月14日 13:45

  10. 10

    全国の新規感染者、1月28日以来の4000人超え

    ABEMA TIMES

    04月14日 21:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。