記事
  • Sozen

米国寒波の影響かわし、原油相場高値更新

原油相場は反発です。軟調に始まった前日引け後の時間外取引が$61/bblで支えられると上昇に転じ、コロナショック後の高値を更新しました。

2月24日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比$1.55高の$63.22/bblで、引け後の時間外取引は$63/bbl台半ばです。

テキサスの寒波の影響で、米国の石油統計の数字は大きな変動を示しています。しかし、原因のはっきりしている一時的な動きであるためか、相場への影響は軽微でした。

米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は480~520万バレル減少の予想に反して前週比129万バレル増でした。同103万バレル増の API 統計と同様の結果です。クッシン原油在庫も前週比281万バレル増と7週振りの増加を示し、API の数字と同じ傾向でした。

国内産油量が前週比日量110万バレル減り輸入も同130万バレル減る一方、処理量は前週比日量260万バレル減って同1,223万バレルとコロナショック時の落ち込みを超える低水準となっています。

石油製品の総出荷量も寒波の影響を受け、日量1,869万バレルと直近2週の同2,000万バレル超えから大きく沈みました。

来週には OPEC+ の総会が予定されており、ロシアらがかねて主張していた毎月日量50万バレルの段階的な減産規模縮小が検討されています。

今年1月には同48万バレルの減産緩和で合意が行われましたが、コロナウイルス変種の流行で需要見通しに不安が広がり2月以降の増産は見送られ、それどころかサウジアラビアによる日量100万バレルの自主減産が行われています。

このところの需要予測に対する楽観的な空気で減産幅の縮小が行われる機運は高まっていますが、市場はそのことを織り込み済みと見られます。また、減産遵守姿勢の強固な OPEC+ によるコントロールが効く一方で米国の生産回復が遅れているため、需給の緩みを懸念する声はほとんど聞かれません。

2021/2/24
NYMEX WTI Apr: $63.22/bbl ( +1.55 )
20日移動平均: $58.29 ( +0.52 )
ボリンジャーバンド
 +2σ: $64.75/ -2σ: $51.83
 幅: $12.91 ( +0.30 ) / 100日平均: $6.99
ボラティリティ
 22.60 ( +0.38 ) / 100日平均: 33.81

あわせて読みたい

「原油相場」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    DHCなどを“実名報道”のNHK 民放にはできない“攻める”ニュースの意義を考える

    水島宏明

    04月09日 21:59

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  4. 4

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  5. 5

    東大京大生ってどうしてそんなにコンサルになりたがってるの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    04月09日 08:17

  6. 6

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  7. 7

    売れ行き好調で一時出荷停止の「生ジョッキ缶」 メルカリで転売相次ぐも“違法”のケースも

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 17:24

  8. 8

    JTBの絶望的「バーチャルジャパン」計画

    木曽崇

    04月10日 17:48

  9. 9

    認定取消されなかったフジHDと東北新社の違い 外資規制違反の状態でも抜け道?

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 16:47

  10. 10

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。