記事

高齢者のワクチン接種は4月12日から “数量限定”し段階的に配送 河野大臣

 ワクチン接種を担当する河野太郎行政改革担当大臣は24日、特例承認されたファイザー社製の新型コロナワクチンについて、高齢者への優先接種を4月12日から始めるとするスケジュールを公表した。

【映像】高齢者のワクチンスケジュール公表 河野大臣

 対象となる高齢者およそ3600万人という数字に対し、河野大臣は「ワクチンも限られているので、数量限定をして全国で4月12日から高齢者向けの優先接種をスタートさせたいと思っている」と説明。

 配送スケジュールは、4月5日の週に100箱(5万人程度の2回分に相当。東京・神奈川・大阪は2箱、その他44道府県は1箱で計2回配送)、4月12日の週に500箱(25万人程度の2回分に相当。東京・神奈川・大阪は20箱、その他44道府県は10箱)、4月19日の週に500箱(25万人程度の2回分に相当。東京・神奈川・大阪は20箱、その他44道府県は10箱)を想定。これらをどの市町村で配分するかは各都道府県が調整する。

 その上で、4月26日の週から全国すべての市町村にワクチンが行きわたるよう配送を行いたい考えを示した。すでに先行接種が始まっている医療従事者において、都道府県からの報告人数が想定より多くなっていることから、4月から5月にかけて医療従事者と高齢者への接種が並行して進む可能性が高いとした。

 今後のワクチン供給量の見通しについては、3月1日に到着する“第3便”の450箱を含め、3月中に2000箱あまりを見込んでいるという。4月以降は、ファイザー社の生産能力に応じて供給量が増加していくことを見込む一方、その先の供給は不確定要素だとし、「現時点で具体的な数量を申し上げるのは困難だが、できる限り早めに自治体への情報提供をしていきたい」と述べた。
(ABEMA NEWS)

映像:ワクチン2回で95.8%の防止効果

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    DHCなどを“実名報道”のNHK 民放にはできない“攻める”ニュースの意義を考える

    水島宏明

    04月09日 21:59

  2. 2

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  3. 3

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  4. 4

    【読書感想】日本の構造 50の統計データで読む国のかたち

    fujipon

    04月10日 09:52

  5. 5

    東大京大生ってどうしてそんなにコンサルになりたがってるの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    04月09日 08:17

  6. 6

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  7. 7

    売れ行き好調で一時出荷停止の「生ジョッキ缶」 メルカリで転売相次ぐも“違法”のケースも

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 17:24

  8. 8

    JTBの絶望的「バーチャルジャパン」計画

    木曽崇

    04月10日 17:48

  9. 9

    認定取消されなかったフジHDと東北新社の違い 外資規制違反の状態でも抜け道?

    BLOGOS しらべる部

    04月09日 16:47

  10. 10

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。