記事
  • ロイター

台湾の半導体メーカーが給水車を手配 少雨で給水制限強化


[台北 24日 ロイター] - 台湾の半導体メーカーが給水車の手配を進めている。台湾では少雨に加え、夏季に台風が到来しなったことを受けて、中部・南部のダムで貯水率が20%を下回っており、当局が給水制限を強化している。

台湾の半導体メーカーに対しては、車載半導体不足への対応を求める声が相次いでいるが、水不足が続けば、半導体の供給に悪影響が出る恐れもある。

大型サイエンスパークがある中部・南部の都市では、25日から工場に対する給水制限が強化される。

台湾の王美花経済部長(経済相)は23日、記者団に「最悪のケースに備えている。企業が水の利用を7-11%減らすことを期待している」と発言。

少雨は今後数カ月続くと予想されており、水道事業を運営する台湾自来水は今週、「最も厳しい局面」に入ったとの認識を示した。

半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)は今週、域内の一部の自社施設に水を供給するため、給水車による少量の水の供給を手配した。

同社はロイターに「将来の水の需要に備えて準備を進めている」とし、現時点で生産への影響は出ていないと述べた。

バンガード・インターナショナル・セミコンダクターと聯華電子(UMC)も給水車を手配したが、生産に影響は出ていないという。

台湾のハイテク企業は、以前から慢性的な水不足に悩まされてきたが、米中貿易戦争で域内の生産が拡大したことを受けて、水不足が一段と深刻な問題になっている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小池都知事は若者からかけがえのない時を奪うのを止めろ

    青山まさゆき

    04月12日 22:14

  2. 2

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  3. 3

    在日ドイツ人監督が見た「アフター『ザ・コーヴ』」和歌山県太地町のイルカ漁の今

    木下拓海

    04月12日 08:07

  4. 4

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    メガソーラーが自然環境を破壊する?

    船田元

    04月12日 15:53

  7. 7

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  8. 8

    居住実態なく当選無効 スーパークレイジー君市議「徹底抗戦」

    ABEMA TIMES

    04月12日 20:58

  9. 9

    支持率が下げ止まるも、参院選広島補選は劣勢。評価が難しい菅政権の浮沈具合【ほぼ雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月13日 09:14

  10. 10

    「リモートワークはサボっているのと一緒」「会食を中止しない経営者」コロナで退職を決意した人々

    キャリコネニュース

    04月12日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。