記事

【仰天撮】離党前夜 白須賀衆院議員が本誌直撃の直後に“パパ活美女”と貸切パーティ - 「週刊文春」編集部

 2月17日午前11時に週刊文春「スクープ速報」が緊急事態宣言下の「高級ラウンジ通い」を報じた2時間半後、自民党離党を余儀なくされた白須賀貴樹衆院議員(45)。その白須賀議員は離党前日の2月16日、本誌の直撃を受けた直後に高級レストランを貸し切りにして、高級ラウンジのホステスA子さんとパーティを開いていた。

【写真】この記事の写真を見る(4枚)

 本誌は2月16日の正午前、白須賀氏を電話で次のように直撃していた。

——二階幹事長の自粛要請を破ったことは?

「ないですね」

——20時以降に接待を伴う飲食店や、クラブやラウンジに行ってませんか?

「ないですね」

——銀座や麻布十番のラウンジに出入りしていない?

「質問は書面でいただけたらありがたいんですけど」

 そう言うと電話は切れたため、事務所に書面で取材申請書を送付。午後5時過ぎに事務所から回答が来たが、午後8時以降にラウンジを訪れたかについては回答せず、同行していたA子さんとの関係についてのみ「交際している事実はございません」と答えた。

“パパ活相手”A子さん含む4人のパーティが始まった

 その直後の夕方6時、白須賀氏の姿は、港区の東京タワー近くにある鉄板焼きレストランにあった。そこで合流したお相手は、緊急事態宣言下でも頻繁に会食を続け、高級ラウンジに同伴していた“パパ活相手”A子さん。店内にはもう一組の男女がおり、4人でのパーティが始まった。

 店の中には幅5メートルの水槽があり、シャンデリアに照らされている。この日は「臨時休業」の貼り紙があり、ブラインドも下げられていた。


小誌がラウンジ通いについて直撃した2月16日の午後8時40分、レストランを後に

 約2時間半後の午後8時40分、シェフに見送られながら、まず店から出てきたのは白須賀氏だった。黒マスクに黒パーカー、黒パンツと、全身黒ずくめの私服姿で足早にタクシーに乗り込む。その直後、A子さんも会食相手2人と店を後にした。

 この夜、店を出入りした客は白須賀氏ら以外確認していない。白須賀氏は小誌が直撃した後にもかかわらず、A子さんと会うために店を貸し切りにし、またもや外出自粛要請が出されている午後8時以降まで“自粛破り”していたことになる。

 白須賀氏に事実関係を尋ねたが、締め切りまでに回答はなかった。

 2月25日(木)発売の「週刊文春」では、白須賀氏が離党会見でついていた嘘や、A子さんとの“パパ活”の実態、地元選挙区で起きている動きなどについて報じる。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年3月4日号)

あわせて読みたい

「白須賀貴樹」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    04月14日 17:59

  2. 2

    毎日飲んでるトリチウム水。原発処理水、海洋放出を巡る3種の反対・慎重論について検証する

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月14日 09:49

  3. 3

    "最後の行方不明者"探す両親。報道陣を面罵する家主…熊本地震5年、地元紙記者の葛藤

    塩畑大輔

    04月14日 10:25

  4. 4

    河井元法相公判供述・有罪判決で、公職選挙に”激変” ~党本部「1億5千万円」も“違法”となる可能性

    郷原信郎

    04月14日 11:29

  5. 5

    富裕層が選ぶのは、田園調布の戸建てではなく「アマンレジデンス」

    内藤忍

    04月14日 15:00

  6. 6

    私が菅首相の政治手法をスト2の「待ちガイル」だと思う理由

    宇佐美典也

    04月14日 12:00

  7. 7

    兵庫県うちわ会食のうちわ配布が一転“とりあえず中止”に 県職員は「驚きです」

    BLOGOS しらべる部

    04月14日 20:21

  8. 8

    田中邦衛さんのこと  『北の国から』と北海道らしさと、さだまさしの破壊力

    常見陽平

    04月14日 14:22

  9. 9

    大阪1000超え 変異株の恐ろしさ

    中村ゆきつぐ

    04月14日 13:45

  10. 10

    全国の新規感染者、1月28日以来の4000人超え

    ABEMA TIMES

    04月14日 21:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。