記事
  • ロイター

カナダ経済、ワクチン接種進めば力強く回復=中銀総裁


[オタワ 23日 ロイター] - カナダ中央銀行のマックレム総裁は23日、新型コロナウイルスのワクチン接種が進むのに伴い、国内経済は今年力強く回復するとの見通しを示した。一方、国内住宅市場には過熱の兆候がみられると指摘した。

総裁は企業向けの講演で、ワクチン接種が進めば進むほど、コロナの打撃を最も受けていた分野の経済活動が再開し、力強い雇用の伸びにつながると語った。

「ワクチンを確保し、国民に接種することが明らかに最優先事項だ」とし、「より多くの人が早期に免疫を獲得して経済の正常化が進めば、回復もより強固で持続可能なものになる」と説明した。

住宅市場についての質問に対しては、新型コロナの感染拡大に伴い、購入者のニーズが根本的に変わったと指摘。また、過熱気味の住宅市場で「泡(フロス)」の兆候が出始めているとの認識を初めて示した。

「価格が上昇するだろうという理由だけで住宅を購入する人が出始めれば、警戒サインだ。過度の熱狂を示す兆候が表れ始めている」とした。

ただ、総裁は講演後記者団に対して、現時点で、住宅市場の過熱抑制に向けた新たな措置が必要だとは思わないと語った。

総裁は、国内経済の完全な回復にはしばらく時間がかかるとし、新型コロナ危機で自動化が進み、低賃金雇用に影響が及ぶリスクが高いとの見方を示した。

経済の緩みが完全に解消されるまでは金利は低水準にとどまると再度表明した。中銀は経済の緩みが完全に解消されるのは2023年になると予想している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅息子のルックス批判、クラブや薬物への偏見を許すな ビートたけしは発言を撤回せよ

    常見陽平

    02月28日 10:10

  2. 2

    首相ぶら下がり、評判悪いわけ

    安倍宏行

    02月28日 06:52

  3. 3

    酒と泪と男とワセジョ。山田真貴子内閣広報官の経歴から感じたこと【超雑談】

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月28日 09:37

  4. 4

    林修の冠番組が相次ぎテコ入れ 内容が大きく変わったのはなぜか?

    NEWSポストセブン

    02月28日 07:33

  5. 5

    コロナを克服した世界はいずれ教訓を忘れてしまうのか

    ヒロ

    02月28日 10:57

  6. 6

    地銀を三重苦の崖っぷちに追い込む「給与デジタル払い」解禁の裏事情

    大関暁夫

    02月27日 11:20

  7. 7

    「日本人は貧乏になった」その残酷な事実に気付かない人が多すぎる

    PRESIDENT Online

    02月28日 12:05

  8. 8

    国民民主党が提言する政策は、与党から丸呑みされるくらい完成度が高いということかしら

    早川忠孝

    02月27日 16:22

  9. 9

    下町の食料配布 缶詰2カンで「今晩の食事はこれだけ」

    田中龍作

    02月27日 21:33

  10. 10

    3月4月頃から世界や社会の流れが「逆流」するかもしれない話

    かさこ

    02月27日 09:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。