記事

「水素爆発はしないって言ったじゃないですか」東電が官邸に出していた原発事故“隠蔽”の要請とは 『フクシマ戦記 上 10年後の「カウントダウン・メルトダウン」』より #2 - 船橋 洋一

2/2

 大友と平野も伊沢の前に出て、無言のまま頭を下げた。

 みな50代である。その3人が、そろって頭を下げた。

 それから伊沢が、口を開いた。

「副主任以下は免震棟に移動して待機してくれ。いいな」

 運転員たちはうなずいた。

 高橋は、伊沢の言った「世界中がここを見ているんだ」という言葉に心を動かされた。

〈こんな言葉を吐ける伊沢さんは偉い。伊沢さんは、冷静だ、決してパニくらない。そして、先を見た行動ができる〉

 金山が20人近くを率いる形で免震重要棟に向かうことになった。金山は残ることになった主任の一人に「すみません」とだけ言い、中操を出た。外はまだ明るかった。1号機の建屋が無残な姿をさらしている。金山は若い運転員の一人にそこを撮影し、免震棟に着いたら発電グループと情報を共有するように指示した。全員、競歩のように足早に坂を上った。

「班目さん、アレは何なんですか」

 その時、菅直人首相は、首相官邸4階の大会議室で、与野党党首会談を行っていた。11日夕方に次いで、二度目の与野党党首会談である。与党は来年度予算案と関連法案の年度内成立の後、来年度補正予算を早急に編成したい。それに対して野党は、通常国会をいったん休会し、今年度補正予算の早期成立を図るべきだと主張、対立していた。

 党首会談の席上、菅は、その日の朝、視察した福島第一原発の状況を野党党首たちにブリーフした。

 水素爆発などありえない、と菅は自信たっぷりだった。

 福島第一原発に行くヘリの機中、班目春樹原子力安全委員会委員長と話した際、班目が菅に言った言葉を鮮明に覚えていたからである。

「2号機以降はRCIC(原子炉隔離時冷却系)というのがついているが、1号機はIC(非常用復水器)ですよね。それは何でなのか。出力が違うからなのか」

「炉心では被覆管と水が反応してどうなるんだ」

「その反応で水素ができます」

「じゃあ、水素を放出したら水素爆発が起こるんじゃないか」

「いいえ、圧力容器で水素ができているわけですけども、それをまず格納容器に逃します。格納容器の中は、これは窒素で全部置換されていますから、酸素がないから水素は爆発しません。ベントで煙突のてっぺんから外に放出すればそこで燃えるわけですから、水素爆発は起こりません」

 班目は明確にそう言い切った。

 菅は帰京すると「水素爆発は起きない」と秘書官たちに言って回った。

 野党の党首たちにも、原子力に関する「土地勘」の冴えを大いに披露した。

錯綜する情報

 午後4時過ぎ。党首会談を終え、菅は首相執務室に戻ってきた。

 福山哲郎官房副長官と班目が部屋で待っていた。

 菅が戻るとすぐに、伊藤哲朗内閣危機管理監が地下1階の危機管理センターから上がってきた。

「福島第一原発で爆発音がしました。煙が出ています」

 爆発から5分後、たまたま近くを通りかかった警官が「ドーンという音を聞いた。それから1号機から白煙のようなものを目で見た」という目撃談を報告してきたという。

「白煙って何ですか」と菅は班目に尋ねた。

「火事ではないですか。おそらく揮発性のものが燃えているのではないですか」

 武黒一郎東電フェローも呼び込まれ、聞かれたが、「聞いていません」「本店に聞いてみます」との答えしか返ってこない。

 武黒は、いったん外に出て、東電本店に電話をした。

「そんな話は聞いていないとのことです」

「あなたは水素爆発はしないって言ったじゃないですか」

 戻ってきてそう報告したところで、寺田学首相補佐官が首相執務室のドアを開けて飛び込んできた。

「総理、1号機の建屋が爆発しています。すぐ、テレビをつけてください」

 そう言いながら、寺田はリモコンを操作しながら、自分でテレビのチャンネルを変えた。

 日本テレビが臨時ニュースを流していた。

「福島からお伝えします。原発に関するニュースをお伝えします」

「ご覧頂いているのは、ほぼ3時36分の福島第一原発の映像です。水蒸気と思われるものが、福島第一原発から、ポンと噴き出しました。水蒸気と思われるものが出たのは、福島第一原発1号機付近とみられます」

 1号機の建屋が四方に吹っ飛び、白い煙が上空にもうもうと沸き上がっている。

 斑目は、それを見て、頭を両手で抱えながらテーブルにこすりつけ、「あちゃー」とうなった。

 菅は、声を張り上げた。

「こりゃ、何だ。爆発じゃないのか」

「これは爆発ですね」

 武黒が応じた。

 菅は努めて冷静に言った。

「班目さん、アレは何なんですか」

 斑目は絶句した。頭の中がクルクルまわって、言葉が出てこない。

「水素爆発じゃないんですか。あなたは水素爆発はしないって言ったじゃないですか」

 福山が声を荒げた。

身の毛がよだつ思い

「あれはチェルノブイリ型の爆発ですか。チェルノブイリと同じことが起こったのですか」

 班目は直接、福山の質問には答えず、やっとのことで言葉を絞り出した。

「私が申し上げたのはあくまで格納容器の話であります」

 水素爆発の可能性は格納容器について述べたのであって、建屋の水素爆発は想像だにしなかったと言おうとしたのである。

 菅は秘書官に強い口調で命じた。

「あんな爆発だったら、現地の人間はすぐに分かるはずだろう。なぜ報告が上がってこないんだ。早く情報を上げてくれ!」

 班目同様、武黒もまともに答えられなかった。

 後に、武黒は、「タービン発電機の冷却用の水素なのか……などとりとめもない考えが浮かぶだけで、身の毛がよだつ思いがした」と告白している。

 菅は、この後、隣の首相応接室へのドアを開け、そこにいた海江田たちに大声で叫んだ。

「1号機が爆発した。どうなっているのだ!」

 海江田たちは、そのとき、海水注入の話をしており、テレビをつけていなかった。

 玄葉光一郎国家戦略担当・内閣府特命担当相は、そのときたまたま地下1階の危機管理センター中2階の小部屋にいた。

 部屋のテレビに爆発シーンが映っている。その場に居合わせた東電リエゾンに質したが、分からない。電話で本店に連絡したが、分からない。窮した揚げ句、彼は答えた。

「地震で粉塵の類が建屋に積もっており、大きな余震でそれが舞い上がったのではないでしょうか」

 政府が手にした唯一の情報は、日本テレビが放映した爆発映像だけだった。

 この映像は、同テレビ系列の福島中央テレビ(FCT)が撮った映像だった。

 福島中央テレビはJCO臨界事故後、福島第一原発から17キロメートル離れた富岡町の山中にSDカメラを設置した。それ以後、一日も一秒も休むことなく福島第一と第二原発を撮り続けて来た。

 そのカメラが、その瞬間をとらえたのである。この間、映像はBBCのネットをはじめインターネットのサイトにアップされ、爆発そのものの映像はまたたくまに広まった。

「原発が爆発していないことを国として国民に説明してほしい」

 しかし、その映像は何を意味しているのか?

 日本テレビは、最初の映像放映の後、スタジオに有冨正憲東京工業大学原子炉工学研究所所長(原子力安全委員会専門委員)を招き、解説させた。

 アナウンサー「いま、映像が流れましたけれども、何か爆発のような……、煙のようなものが……」

 有冨「爆破弁を使って……先ほどの絵では、水蒸気が出てきましたね」

 アナウンサー「これは爆破弁というものを使って、意図的に出したものですね」

 有冨「はい、意図的なものだと思います」

 原子炉が爆発したのか。それとも、別の何かが爆発したのか。ポイントはその点に尽きた。

 唯一の情報は、テレビに映った爆発の映像だった。その映像から見る限り、「原子炉建屋の上がない」。東電はそれ以外、何一つ確かな情報を保安院にも官邸にも報告して来ない。

 何が起こったかは知らせない。ただ、何が起こらなかったかは熱心に伝えようとした。

「17:34 原発が爆発していないことを国として国民に説明してほしいと東京電力から要請あり」

 保安院の「内部メモ」(2011年3月12日午後5時34分)にはそう書かれている。

 

(船橋 洋一/ノンフィクション出版)

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  3. 3

    企業でいえば万年課長 大臣の一言でいつでも飛ばされる官僚はつまらない商売か

    ヒロ

    05月17日 10:54

  4. 4

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  5. 5

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  6. 6

    対コロナ戦争の誇り高き勝利国インドを地獄に叩き落とした変異株 東京五輪は本当に可能なのか

    木村正人

    05月17日 09:33

  7. 7

    石橋貴明の始球式が“神対応”と話題 若者ファンが急増のワケ

    女性自身

    05月17日 13:22

  8. 8

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  9. 9

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  10. 10

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。