記事
  • ロイター

英失業率、10ー12月は2016年以来の高水準 雇用対策を来週発表


[ロンドン 23日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した2020年10ー12月の失業率は5.1%と2016年第1・四半期以来の高水準となった。ロイターがまとめたエコノミストの予想中央値とは一致した。

企業の雇用関連データに基づく2021年1月の被雇用者数は前月比8万3000人増加。増加幅は2015年1月以降で最大となった。

失業率は、政府の雇用維持制度によって抑制されている。同制度は4月末に終了する予定。イングランド銀行(中央銀行)は、同制度の終了によって失業率は年央には8%近くに上昇すると予想している。

雇用維持制度について、スナク財務相は3月3日の予算演説で、少なくとも新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)措置で深刻な打撃を受けたセクターを対象に期間延長を発表する見通し。

スナク氏は23日の統計発表後「来週の予算演説では、パンデミックの収束および回復に向けた期間を支援する次の段階の雇用対策を発表する予定だ」と述べた。

ジョンソン首相は22日、ロックダウンの段階的な緩和計画を発表した。事業活動の規制は段階的に解除していき夏の全面解除を目指す。

プレミア・ミトンのファンドマネジャー、ジョン・ハドソン氏は、「景気の先行きが見通しやすくなり、財務省の支援継続で、英中銀の失業率のピーク予想(7.75%)は過度に悲観的だったということになるだろう」と述べた。

パンテオン・マクロエコノミクスのサミュエル・トゥーム氏は、失業率は夏に6%になるとの見方を示した。

ONSによると、20年11月─21年1月の求人数は前年比26%減少。約60%減少した昨夏ほどの落ち込みではないが、ここ数カ月、回復ペースは鈍っている。

20年10ー12月の賃金は前年比4.7%増で2008年以降で最大の伸び。ONSによると、接客を伴う業種など比較的給料の安い職業を中心に雇用が喪失していることが一因で、この要因を除外すると3%を下回る伸びとなる公算だ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  2. 2

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  3. 3

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  4. 4

    10万円給付金問題 立憲民主党も非課税世帯中心に限定給付案をまとめる これでは政権奪取は無理だ

    藤田孝典

    02月25日 13:53

  5. 5

    ワクチン確保に慌てる必要なし 政府批判は動きを非効率化させる危険も

    中村ゆきつぐ

    02月25日 07:19

  6. 6

    犬や猫の店頭販売やペットのネット販売禁止へ 動物愛好国フランスの"一歩"

    BLOGOS編集部

    02月25日 07:06

  7. 7

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

  8. 8

    「日本資本主義の父」渋沢栄一が現代の首相たちを見たらどう思うのか

    毒蝮三太夫

    02月25日 06:33

  9. 9

    2020年代の産業革命

    ヒロ

    02月25日 10:48

  10. 10

    Go Toトラベル、再開是か非か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    02月25日 10:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。